鈴豆そうさく日記

自作イラストやドールドレスの紹介、日々の片付けや独り言などゆるゆる綴っていきたいです。

暖かくなってくるとやはり…

f:id:suzumame:20220404105828j:plain

こんにちは、鈴豆です。

この記事が投稿される頃にはもうGWでしょうか。下書きに余裕が無いと不安になるので、タイムラグが生じてしまって、時事ネタは出しにくいんですよね。

それでも随分気温が上がって来ました。

4月初めは冬で、四月下旬は半袖でOKとか…どうなってるの~?

暖かくなって来ても寒の戻りが何度もあってしんどかった~。

暖かい日が続くと、ついでに雨でも降ってくれるとやはり目がマシです。でも、痛いのは痛いですし、暖かい日がしばらく続いてくれないとダメで、寒の戻りと乾燥が来るとまた悪化、という感じです。湿度30%切ると辛いわ~。とはいえ、日差しが強くなってくると外では目がチカチカショボショボ…してしまうんですね。冬場とは明らかに陽射しが違う…。

でも、中々良くならないなぁ~、とは思うけれど、冬場は目が痛すぎて、ブログの記事も10日以上書いていない!!下書きがどんどん減って行って、ひぃ~、ってなる事も多かったのですが、そう言う事が減って来てるので、やはり目は楽になって来てるかなぁ、と思います。痛いけれど、目が乾いて痛いって言うよりは瞼がペタペタしてたり、やはり左目の目頭だけがヒリヒリして開けにくいんですよね…。

あずきのチカラ、を温めすぎて低温火傷してるんでは?というような感触ですが、左目の目頭には必ずコットンを当てて、熱くなりすぎないよう気を付けているので、低温火傷では無いんだろうとは思うんですが…お医者さんにも、何ともなってない、って言われてしまったらどうして良いのか解りません(>_<)。

暖かくなって、腰のヤバい状態はほとんど無くなりました。年末からこっち、ガッツリぎっくり腰になるのは免れましたけど、軽くコキッとは何度もやっちゃって、そして、そういう「プレぎっくり腰(?)」になりそうなヤバめの状態…何というか、背中から腰が常に張っているというか固くなっているような感じ?そういう「プレプレぎっくり腰(??)」の状態がそう言えば無くなったなぁ、と。やはり暖かくなって体の緊張が緩んだ感じです。そこは助かりました。本当、ぎっくり腰を本気でやると、全く動けなくなるんで、寝てても痛いんで…めちゃくちゃ困るのです。

「ラックル速溶錠」の8日分がやはり売っていなくて、棚自体が無い状態になっているので本当に困るので、ぎっくり腰の脅威が少し遠のいたのは幸いです。肩こりはまだ辛いけれど。

ただ、寒い時期って、あずきのチカラで目を温めると、フワァ~っと気持ちよくなって、一瞬ウトウトっと来たりしてたんですが、もう今は「あっつ!!」ってなって、全然気持ちよくない~!!かといって、暖かいから温めなくて良いという訳でも無いらしい…んですね。やはりドライアイは温めるのが基本で。

そして凄く困るのが…やはり暖かくなって来て不眠が悪化してきました。3月の半ばから「初夏!?」って思うような暖かい日と、真冬並みの寒気が繰り返しやって来たりしましたが、最初の内はまだ、昼間は暖かくても夜は冷えていたのと、家がまだ温もっていなくて部屋は冷えていたので眠れていたのですが、段々家が温まってきて室温が上がってくると、てきめんに眠れなくなって。真冬並みの冷え込みが戻って来た時はよく眠れましたので、室温と眠りの関係はかなり大きいと思います。

でも暖かくなって来たと言っても、まだまだ「暑くて寝苦しい」とかいう室温にはなって無いですよね。今から寝られないって…。

何というか、体が熱いんじゃ無くて…布団を薄くしても、「頭」が熱いんですね。脳が熱くなると眠れないんだそうです。ストレスで脳って熱くなるんですって。きっと冬場も脳は熱かったんでしょう、だから脇で熱を測ったら平熱なのにおでこで測ったら発熱したりあったのかも。

だけど、夜の室温が天然の冷蔵庫となって、物理的に脳を冷やしてくれていたから、眠る事が出来ていたのでは、と。

ストレスで頭(脳)は熱くなる!これが自律神経が乱れる原因です。 | 【石川県小松市の整体院】 ワイズ整体院 (tsuku2.jp)

で、「脳を冷やす方法」って検索しても、保冷剤だとか氷枕だとか、外側から冷やす方法しか出てこない。脳を冷やす食べ物とかサプリとかあれば良いのに。

そして、耳から下は冷やしてはいけないんだそうで…、枕の上部にだけアイスノンを乗せるとか…、落ちちゃうと思うんですよ…。段差も出来ちゃうし、そっちが気になって眠れ無さそう…。凍らせたタオルとか一瞬で溶けると思いますし。

私としてはもう「冷却シート」をおでこに貼る位しか手がなくて。十分では無いですが、貼るのと貼らないのとではやはり違う感じです。でもおでこだけだからなぁ…。頭全体を冷やす方法があれば良いのに。

もう、体調をガッツリ悪くしてしまった薬を断薬してから1年近いので、そろそろ不眠はマシになってるかも?って期待したんですが、まだダメな様です。同じ薬を飲んでいて、断薬された方が「一年以上激不眠で苦しんだ」という体験が書かれたブログを見かけましたので、もう少しかかるのか…。

いわゆる、薬を止めた時の「離脱症状」っていうのは理論上そこまで長く続くものではないはず…です。その薬は「メジャートランキライザー(強力な精神安定剤)」でしたので、断薬して1週間ほどは動機や息切れ、強烈な不安感、吐き気、のぼせや倦怠感が凄まじかった。これが「離脱症状」に当たるのでは?と。1年以上も続く不眠やその他の不調って、どっちかと言うと「後遺症」なんじゃないかな、と…。

それでもその方は一年と数ヶ月で、全快では無いものの不眠は9割方良くなって来た、と書かれていましたので…その内には不眠は良くなるのかな、という希望も持てます。やはり実際の体験談を書いて下さっているのが一番参考になります。勿論副作用の出方などは個人差がかなり大きいですので、その薬を飲んでいても何とも無いって方もおられるんですけど、私にとっては致命的に合わない薬でした。

時を戻す事は出来ないけれど…、本当にあの薬さえ飲んでいなければ…、飲んでいてもすぐに危ない薬だと気づいて1ヶ月で服用を止めていれば、多分こんな事には…。悔やんでも悔やみきれませんが、本当に人生はたった一度の過ちでもそれが致命的な物であれば本当にもう取り返しがつかない事もあるのだという事を、この1年考えない日はありませんでした。

どうかそろそろ…不眠だけでも楽になってくれないだろうか、とそう願うばかりです。

間違いを起こさない、なんてことは、予知能力でも無い限りは無理なんですけれど、どうか皆様も私も、健康で平和な時を過ごせますように。

どうぞ楽しいGWを!!

それでは、お読みくださいまして、有難うございました!!