鈴豆そうさく日記

自作イラストやドールドレスの紹介、日々の片付けや独り言などゆるゆる綴っていきたいです。

昭和の良かった事・未来への展望

こんにちは、鈴豆です。

やっとダイソーで偏光グラス買いました。

通販で買ったものよりサイズが合ってて使いやすいです。流石に110円で「調光」は無理でしょうし、可視光線透過率は13%とやや低め(ダイソーの中では一番高かったんですが)なので、屋内だとちょっと暗いですが、晴れた日の日中に外に出るならこれからの時期必須かも…。もう昼間自転車乗る時目がシバシバして辛かった…。

屋内用の透明なメガネも持ち歩かないといけないから面倒ではあるんですが…。

夏場は乾燥感こそほとんど無いけれど、紫外線で目に傷がつくことがあって、角膜に傷が出来た時の痛さと言ったらなかったので…、目を守らねば。

ちょっと前に、Twitterだったかな?「昭和の良かった所教えて」みたいなタグだったか何か見かけたんですが、私は昭和、というか平成の半ばまでかな?大抵のゴミはタダで捨てられた、って位しか良かった事なんか無いわ~って思ってました。

それと消費税が無かった所とか。

昔はそれこそテレビや冷蔵庫とかでも「リサイクル法」が出来るまでは普通に捨てられたような…。ただ、冷蔵庫を捨てるって事は多分新しい冷蔵庫を買う時かな?と思うので…、でも「引き取り料」とかは無かったんじゃないかな、と。お店のサービスとして、引き取り料無料、って事も無くはないですが、そこは商品価格に含まれているのかな~、と。

食器棚みたいな大きい物でも、ゴミ捨て場まで持って行く事さえ出来ればタダで捨てられてたんです。それだけは本当、昔は良かったなぁ~、と。

でも、知らなかったんですが、社会保険の本人は1984年まで医療費自己負担ゼロ…だったって書き込みを見てビックリ。タ、タダ!!??それは知らなかった~~~!!!

あ、でも昔は「本人以外の被扶養者」は5割負担だったとか、そもそも保険が効かなかったとか、ええ~~~、昔はほとんどの女性は専業主婦だったと思うんですが、病気しても医者にかかれなかった(全額負担だった)って事~?

それは…「睡眠薬」が市販されてたのも頷けるわ~。市販薬で何とかするしかないじゃん…。

会社員の方などが1割負担だった時代は知っているけれど、2割負担になったと思ったらあっという間に3割になったなぁ、と。高齢者も昔は無料でしたね。

ちびまる子ちゃん」でもおじいちゃんが「見よ!年金の底力を!」みたいなセリフがあったような。確かに昭和の頃は年金そこそこ貰えてたんだろうなぁ~。

だけど、まる子のおじいちゃんの世代ってガッツリ戦争体験者だろうし…、幸せな時代を生きたとは言い難いような…。

いつの時代の人が一番お得(?)だったかって正直解らないですね…。バブルの時代の人は羨ましい、って思ってしまう反面、やはりその頃はインターネットも無い、携帯電話さえ普及していなくてやはり不便でした。

待ち合わせして行き違いが起きても連絡手段が無いし、女性は25歳過ぎたら行き遅れって言われたり、体罰にセクハラパワハラアルハラ当たり前、とか、色々酷い時代でしたよ。

今は確かに貧乏な時代だけど、お金をかけずとも遊べるものは結構ありますし、自由もあるし、こうして個人で何かを書いたり描いたり作ったりして発表することも容易になりましたし、何と言ってもタバコを吸う人が少なくなって、公共の場では基本的にほとんどNGになっているのは私としては本当良い時代になったなぁ~、と感じます。タバコの臭いだけでも気分悪くなって倒れたりするので…。

勿論、昔の方が良かった所、今の方が良くなった所を列挙してたらキリが無いんですけど。

それに昔はC型肝炎は治らなかったけど、今は注射や飲み薬でもで治るようになってますしね。保険が効いても高額なお薬ではありますが。

解夏」という作品で主人公がかかった「ベーチェット病」とう病気も、作中では必ず失明する病気みたいに描かれていたけれど、今は検索したら「手遅れになれば(場合によっては、かな?)失明に至る事も」っと書かれていて、医療は進んでいるんだなぁ、と。

貧しくても、健康があれば何とかなると思うので(でも医療受診出来ないほど貧しいかったら、と思うと、う~ん…)、医療が発達して、治らない病気が減ってくれるのを期待しています。

今は治らないとされているドライアイも、もしかしたら

「え~、ドライアイって昔は治らない病気だったんだって~!!」

って驚かれる時代が来るかも知れません。本当、ドライアイが治る薬なり完治する治療法なりが出ますように!!切実に超期待しています。

今は無料で楽しめるものが沢山ある、とはいえ、ほとんどは目を使うもの。無料の動画とかマンガとかゲームとか。大抵はスマホやPCが必須になるのでドライアイ持ちには辛い。

ゴールデンカムイ」がGW中は全巻無料で読めたっていうの、情報としては知っていたんですが、電子書籍で全巻読むのは…無理…ってなって。悔しい~~~!!!

あ、でもラインマンガで28巻までは連載で読めたので、アニメで見たあたり以降から読み始めて、何とか28巻までは読めました。後は最終巻のみ!!続き気になる~~~!!!

涙を増やすには「ビタミンA」が良いらしくて、肝油ドロップも「目の乾燥」に効能があるようなんですが、今の所あんまり効果は感じられないですね…。肝油ドロップは一日2粒で、ビタミンAは「4000国際単位」という事です。普通に何mgとかで書いて欲しいけど、ビタミンAは「国際単位」で書かれる事が多いような。

そして「チョコラA」というサプリ?があると聞いて、「チョコラBB」みたいに市販であるのかと思ったら、「チョコラA1万単位」と言うのが「処方薬」であるようです。やはり目の乾燥や皮膚の乾燥などに使われるらしくて。薬価も安いし…、え~、欲しいなぁ、と。

でもドライアイで内服薬を飲んでいる方ってあんまり聞かないような?何でだろう…。体の中から涙の分泌を促してくれたら良いような気がするんですが、ダメな理由があるのかも知れまでん。妊婦さんはビタミンAの採り過ぎ注意らしいです。

肝油ドロップも一日5粒食べたら一万単位になる計算ですが、処方で出していただく方が安いですし。肝油ドロップは一缶1700円位ですけど、一日5粒食べたら2ヶ月で無くなるので、意外とバカにならない額になりますからね…。

CMでもありますが、本当、体をスキャンしてくれて、AIさんが体の悪い所を診断してくれて、適切な薬が処方されるみたいな時代が来るのかなぁ。もっと言えばドラえもんの「お医者さんごっこセット」みたいな道具が出来たらなぁ~、と。とりあえず虫歯が飲み薬で治るって凄い…。

とにかくドライアイが治ったら、絵も描きたいし、遊びにも行きたいし、ゲームもしたい、マンガも読みたい、アニメも見たい…、やりたい事いっぱいです。早く良くなりますように。完治する時代が来ますように。

それでは、6月とは思えない程暑い…、35℃とか、梅雨時の気温じゃないです。皆様も熱中症などお気をつけてお過ごしください。本当、暑い…。

お読みくださいまして、有難うございました!!

年中カラートリートメントは諦めました

こんにちは、鈴豆です。

暑い!暑いんですけど~~~?梅雨入りから2週間位しか経ってないのに雨降らないんですけど~~~???バテバテです。しんどい…。

ここの所モヤモヤすることが続いていたので、ついつい気晴らし(?)に「毛先まで白髪になってる髪」をプチプチ抜いていました。

毛先まで白髪になってるって事は、去年からの体調不良で増えた白髪じゃ無くて、もっと前から白髪になってたものでしょう。そして、「染め残し」になってたって事で。抜く時に痛いのが大体似たような部分だったので、この辺染め残す事が多いんだなぁ~、と思いながら。

大体、つむじより下の後頭部が多かったかな。自分で見える所は気を付けて染めるけれど、どうしても後ろはねぇ…。

流石に抜いた髪が100本くらいになって、これ以上抜いたらマズい、と堪えました。

白髪を抜くのはご法度なんですよね。どうしても気になるなら、根元から切る事、なんですが、後頭部の髪を自力で根元から切るとか…う~ん、無理だろう…。

抜いても白髪が増えるって事は無いはずですが、何度も抜いていると毛根が傷んで生えてこなくなったりするみたいで。「抜いたら増える」というのは、白髪って生えやすい部分があって、一か所にまとまって生えることが多いので、抜いたからその周囲に白髪が増えたかのように感じる錯覚から起きた噂の様です。

ついこの間、もうこのまま白髪が育ってそこそこの長さになったら、バッサリ切って一年中カラートリートメントで過ごすか、って悩んでいたんですけど、諦めました(早っ!!)。

若い時から白髪に悩まされ…ショートのグレイヘアで変身!

若い時から白髪に悩まされ…ショートのグレイヘアで変身! (ハルメク) (line.me)

毎回毛先までとカラートリートメントを塗るなら、この位までは短くしないと大変すぎるし、短い髪のカットは高い技術が必要なので、1000円カットって訳にも行かないでしょうしね。2~3ヶ月に一度はカットに行かないと髪型を保てないでしょう。

長くても、肩よりは上のボブ位が限界かな。

セミロング以上なら自宅でカット出来ますからね…半年に一度位バッサリ切ってしまえば済みます。セルフカットは大変ですが、長さがあれば不可能ってことは無い。

まだ白髪が無くて、黒髪ストレートロングだった頃、「お金かかるでしょう~」って良く聞かれましたけど、何をおっしゃるウサギさん、黒髪ストレートロング程コスパの良い髪型はありませんぜ(腰を超えるスーパーロングになると多少手間がかかるけど)。

天然パーマで縮毛矯正かけるとかだとべらぼうに高くつきますが、そうじゃなく、元の髪色のままで、パーマもカラーもせず、そのまま伸ばすだけですから。コンディショナーは確かに多く使うけれど、安いので良いですし。前髪くらい自分で切れる。

安いカラートリートメントでも、カラー剤に比べれば月間コストは10倍位かかりますし、カットを美容院で定期的にとなると更にコストアップ。染める手間も10倍位かかりますし、色落ちだとか衣服への色移りとかずっと気にしていないといけなくて。

「安全性」と引き換えに、手間とコストとを考えたら…、う~ん、と。夏場はカラートリートメント、冬場はカラー剤、というのがやはり落としどころかなぁ、と。

確かにカラー剤の「発がん性」は怖いです。二人に一人がガンになるって言う時代ですし。

ただ、ガンになる要因っていっぱいあって…、例えばヘビースモーカーの方が肺がんになったら、タバコのせいだろうという推測は出来るかもですが、何が原因でガンになるかなんて実際には特定出来ないのでは、と。焦げた食べ物にも発がん性リスクがあるし、ストレスも過労も睡眠不足もがんのリスクが上がります。

多くの方がセルフカラーをなさっているかと思いますが、「カラー剤が原因でガンになった」って立証できるケースって、あるのかな…、と言う気がして。

勿論、カラートリートメントを楽しめるのであれば、手間も楽しみの内で良いのですが、面倒だと思いながら耐えるんだったら、ストレスで却って体に悪い事もあるかもしれないし…。

ファッション用のカラートリートメントみたいに、「ピンクにしようかな~?青にしようかな~?」みたいな「遊び」が、白髪用カラートリートメントには少ないですからね。白髪を誤魔化すってだけ。

確かに白髪はめちゃくちゃ増えましたが、全体で言えば8割以上は黒髪の状態で、白髪をハイライトとして活かせる程の量でも無いかなぁ、と。明るめの色のカラートリートメントだと、黒髪にパラパラある程度だったらぱっと見には普通に白髪が混じっている様に見えるんですよね(-_-;)。3割以上が白髪になっている場合は、明るいカラートリートメントで全体のトーンアップ、というのも見込めるかもですが。

白髪染めカラー剤では難しいのですが、ファッションカラー(黒髪を明るくする方)では、「ノンジアミン」「低ジアミン」のカラー剤もあるようです。もっと白髪が増えたら、黒髪の方をうんと明るくする、というのもアリですね。

ただ、あんまり明るい髪色にすると仕事の方がマズいかもしれないので、当面は黒く染める方向で。あぁ、白髪って悩ましい。悩むから白髪が更に増える。もう嫌だ~。

ところで、「青空文庫」の朗読で、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」「セロ弾きのゴーシュ」「注文のお願い料理店」聴きました。「注文の~」は恥ずかしながら「あらすじ」すら知らなくて…、ほのぼのした童話かと思いきや、「世にも奇妙な物語」に出て来そうな、ちょっと怖いお話だったのですね。

それにしても、目を閉じて朗読を聞いてたら…ちょっとウトウトしてしまって(加味逍遙散の効果か、以前はうたた寝すら出来ない絶不眠だったのが、リラックス感が出て日中でも眠くなることがあり)、長編作品を音で効くのはやっぱり難しいかなぁ、と。

コーヒーも夜の睡眠に影響が出ないよう、一日二杯まで、午後2時以降は飲まない事にしているので、夕方以降だと眠くなる事もあって。

名作系に関しては

1分間名作あらすじ | ダ・ヴィンチWeb (ddnavi.com)

あらすじを簡潔にまとめたサイトがありますので、これを「音声読み上げ」で聴いて何とかかんとか…。でも音だと「漢字」が解らないので、人の名前とかがごっちゃになってしまう。

でも、とりあえず「あらすじ」を先に頭に入れておけば、長編を読む(聴く)のも楽かもしれません。もう少し掲載作品数が多かったら良いのにとは思うけれど、最新記事が2019年なので…もう増えないのかなぁ。

最近かなり長文の愚痴回が多かったので今回はこの辺で…。

元々、最低文字数は1000文字、って思ってたのに、4000時近い事も多かったなぁ。愚痴り出すと止まらない!!

でも鬱憤を吐き出す事で、少し気持ちが晴れる事もあり。御不快になられた方には申し訳ありません。

これからの暑い夏、皆様も体調を崩されませんよう、楽しくお過ごしください。

お読みくださいまして、有難うございました!!

ベオーバ2日に一度チャレンジ:「加味帰脾湯」が頻尿にも効く?

こんにちは、鈴豆です。

先日の、泌尿器科でお薬を長期で出していただけない件が結構尾を引いて(最近病院関係でモヤモヤしてばっかりだな…)、最近は症状も少しマシにはなってますし、もう思い切ってベオーバを「二日に一度」の服用にしてみる事にしました。

頻尿はやはり寒い時期の方が症状が出やすいらしく、冬場のみ薬を飲まれる方もおられるとか。今の時期なら、丁度減薬に挑戦しやすいですね。

本当に加齢などで膀胱が硬くなっていて膀胱容量が減っているとか、糖尿や腎臓病があるだとか、明らかに異常があったり、慢性的な頻尿と言うのは、すっかり完治して薬も不要になるって事はあまり期待は出来ないそうなんです。何十年も、一生の間お薬を飲み続ける方も多いそうです。加齢で起きる症状なら仕方ないですしね。

でも、中年なのは認めますけど、加齢で膀胱が~って程の年齢じゃ無いよ、さすがに。

私は去年の9月19日~20日未明に「5分おきの強烈な尿意で一睡も出来ない!!」という急な発作が起きるまでは、別に頻尿って事もなかったんです。そして、あれやこれや検査して何も異常なし…、う~ん、やはりストレス由来で脳の誤作動が起きてると言う気がする…。

だけど、症状も落ち着いて来てますし、そろそろ薬を止めても大丈夫なんじゃないか、こんな高い薬飲み続けるのも、泌尿器科に通い続けるのも、もう辛すぎる。

年末辺りから、休みの前日は薬を抜く、というのをやって来ました。頻尿の起きやすい真冬の時期でも、発作は起きませんでした。一度だけ、内科の先生に、朝の症状の事を「尿閉なんじゃないか」と言われて、その日だけは恐怖のあまり発作が出ましたが、後日エコーで尿閉では無い事も解りました(この時すぐにエコーで検査していただけたのは泌尿器科だから出来たことですし、そこは本当に感謝です)。

明らかに恐怖心から発作が起きた訳ですから、精神的なもの、ストレスが大きく関わっているのだと思います。

尿閉と言うのは、膀胱内に尿がパンパンになっているのに全くとかほぼ出せない、という状態です。これには治療薬が無いので、何と、自分で尿道に管を差して(!!)、尿を出さないといけないんだとか…、怖い!!怖すぎる!!!

ただ、尿閉は自然治癒することもある、というのがまだ救いですね。

でもさ…、朝は確かに強烈な尿意が来るけどほとんど出ない、っていう辛い症状が続いているけれど、コーヒーを飲んだら尿意がピタッと収まるし、午後からは普通に出る…、そんな数時間のみの尿閉なんて…あるの??

でも暖かくなって来てから…かな、朝の症状も、以前は横になったら(横になった時のみなんです、何でだ)、5分に一度の強烈な尿意で、我慢してたら手に脂汗かいて気分も悪くなる~、という状態だったのが、最近は20分に一度、位に間隔が延びて来てますし、我慢してても「トイレ~」ってなるだけで気分が悪くなるとかまではあんまりならない。少しマシになって来てる感じはします。

もし、泌尿器科で2ヶ月に一度の受診を承諾していただければ、このまま「休みの前日のみ薬を抜いてみる」で続けたかと思うんですが、それがダメとなると、やはり激高のお薬ですから、薬の方を節約しようと思いまして。

もしかしたら、もう薬なしでも大丈夫な状態になっているかもしれません、が、半年以上ずっと薬を服用していたので、「体が薬がある事に慣れて」しまっていて、急に断薬をすれば反動が来るかもしれないので、当面は2日に一度は飲むつもりです。

半減期」が60時間ほどあるお薬なので、理論上は2日位は効果がそこそこ持続するという事になるかと。3日になるとやや不安…。

単純に「薬価のみ」の自己負担額は、28日分で1400円ちょっとです。半分にすれば、700円程の節約になりますね。ただ、今でも週に二回は抜いてたので、余るのが6個増えるだけじゃん~。「二か月に一度」の受診にしていただく方がずっと節約効果は大だった訳です。ムム…。

診察代、薬局代、合わせると毎回3000円近いので、1500円位は診察代と薬局の管理料諸々の点数代になります。ここは固定なので、例えば、お薬を安い物(例えば、漢方の「八味地黄丸」とかだと、自己負担額は28日分で600円ちょっとでしょうか)に変えてもらったとしても、そこまで節約効果は無いです。それに漢方より「ベオーバ」の方が明らかに効果は高いらしいですし、漢方となると多分、毎日しっかり飲み続けることが重要なんじゃないかと思います。

そして、「八味地黄丸」は「のぼせ」を悪化させるリスクがあるそうなので…頭がのぼせて不眠になる私には厳しいかも。漢方にも副作用はありますし、その人の体質に合って無ければ、効果もあまり期待できないという点も。

それと、減薬を決断したのは、節約のためだけではなく、ベオーバは安全性が高いのが売りではあるんですが、効き目が割と強いのに副作用が無いはずはなく…、やはり色々と副作用はあるそうで、私が特に気になるのは「不眠・便秘・眼乾燥」です。頻度は高くはないそうなんですが、不眠と眼乾燥は私には辛すぎる!!

それと、噂レベルなのですが、頻尿への効果は「ベタニス」よりも高いらしく、「尿閉」リスクもベタニスより高い…らしいことも聞いて、え~~~、尿閉だけは避けたい、怖すぎる!!と。

そんなわけで、減薬すればその分副作用のリスクも減るかなぁ、と。

例えば、2日に一度にするんじゃなく、半錠にして毎日飲む方が良いのかもしれないけれど、ベオーバはとても小さな錠剤で、切れ込みも無いので、自宅でカットするのは厳しいです。半分の量の錠剤も出ていません。

「ベタニス」は半分量のものがあるので、「ベタニス」を小さい方の錠剤で出していただくという手もありますね。割高だけど…ベタニスは「割る」というのが出来ないお薬なんだそうです。徐放性が何とか~とか言う事で。

ベタニスの方は10年以上が経過しているので…そろそろジェネリックが出てくれても良いんですけどね…。

ただ、ベタニスで良いのであれば、内科の門前薬局でもあるので、今すぐに泌尿器科は止められるんですよね。

ベオーバを二日に一度の服用にするのと、ベタニスの小さい方を味日飲むのと、どちらが良いのか解らないので相談しようかとは思いますが、とにかく泌尿器科通いを脱却すべく頑張ります。

ところで、前に不眠にかなり効果があるらしくて気になっていた「加味帰脾湯」、頻尿で出される事もあるそうなんです。

頻尿の改善に漢方を(加味帰脾湯を使って改善した例) - 東大阪市の福田漢方薬局 (kanpoukazoku.com)

直接的に泌尿器系に働きかけるというよりは、不安や緊張が原因で頻尿になっている場合、それを和らげることで頻尿を改善させることが出来る、という感じですね。夜も頻尿でまともに寝られない、というの、解り過ぎて辛い。

私の場合これだけ検査しても明らかな異常は無いし、ストレスとか不安感とかから症状が出ている気がするので…(少なくとも「みなし尿閉発言」で発作が出たのは明らかに「恐怖」が原因でした)、もしも「加味帰脾湯」で不眠に効果があって眠剤を一つでも減らせて、その上頻尿も楽になってベオーバも不要になったら一石二鳥じゃ無いですか~。経済面でも助かし。え、一石三鳥では??え~、相談してみようかな…。眠剤を一つでも減らす、というのは「ドライアイ」対策としても多少は有効なはずですしね。

suzumame.hatenablog.com

基本的に「加味帰脾湯」は不安とか不眠とかへの効能がメインですから、心療内科の「自立支援」が適用になると思いますので、処方していただけるならかなり安くで手に入るはず…。あれもこれもとお願いするのは気が引けるのですが。

漢方薬のまとめ | いまもと泌尿器科クリニック (imamoto-uro.com)

何と、今出していただいている「加味逍遙散」「桂枝茯苓丸」にも頻尿改善効果があるみたいで。う~ん、すぐには効果は無かったけれど、確かに漢方を飲み出して一ヶ月位で朝の症状が多少緩和…された気も。暖かくなって来たから、って思ったけれど、もしかして漢方の効果なんでしょうか?

それに、ドライアイが辛いのを除けば、体調は結構良くなりました。漢方ってこんなに効くんだ…。とにかく「頭ののぼせ」がすぐに無くなったのはビックリでした。

頭ののぼせを抑えて、足の冷えは解消する、って薬、西洋薬であるのかな?

ただ、睡眠の方は、漢方で大分改善はされたんですが、これから寝苦しい暑い夜も続きますし、冷却シートも必要で、減薬…までは無理と言う状況です。

飲み合わせとか、その人の体質もありますので、「不眠や頻尿に効くと聞いた!!」からって「加味帰脾湯」を出していただけるかは解りませんしね。

仮に「加味帰脾湯」を処方していただけたとしても、ベオーバも、すぐに完全に断薬って言う訳にも行かないでしょうから、とりあえず当面二日に一度の服用で頑張ってみます。二日に一度、三日に一度、と言う風に頻度を落としていくのは、精神系の薬の断薬時に良くある方法です。

当面はベオーバを続けるにしても、とにかく8月で出荷調整が解除されるなら、泌尿器科通いは後数回の辛抱!!本当、長かった、辛かった…。8ヶ月ですよ、8ヶ月。排尿日誌も書き続けて。ストレス要因が一つでも減る事が見えているなら希望が持てます。

ストレスでドライアイも悪化するみたいですしね。ストレス…、誰も好き好んでストレス受けてる訳じゃなく、ほとんどのストレスは不可避なものです。

上手にストレス解消法などを見つけて、皆様もお気をつけてお過ごしください。

それでは、お読みくださいまして、有難うございました!!

ひまし油点鼻とカラートリートメントは今の所順調

こんにちは、鈴豆です。

雨の日は多少涼しいものの晴れると暑い!!気温差でちょっと頭がクラクラします(T_T)。
この間、足に湿疹が出来たので、余らせて使い道に困っていた「プレドニン眼軟膏」というステロイド薬を塗ってみました。3日位塗ってみたけど…

全然治らない。

特に悪化はしなかったけど、良くもならないって感じ。そして市販のかぶれ止めクリーム塗ったら一発で治りました。何なのこれは?本当にステロイドか?そりゃ、瞼の炎症も治らないわよ~。

このプレドニン眼軟膏を目薬に混ぜた手作り(?)目薬は、痛みが治まらずすぐにリタイアしましたけど、自作「ひまし油点鼻薬」はまだ使えています。これは結構良くて、今でも市販点鼻薬ゼロで行けてる状態。これで落ち着いてくれると嬉しい。

suzumame.hatenablog.com

一本30ml作って、大体25日持ちましたかね。一本作るのに、ひまし油は3分の1瓶くらい使います。ドラッグストアの加香ひまし油、一瓶300円程なので、100円程の費用になりますが、市販点鼻薬を使うよりずっと安いですし、副作用が危険な物も入って無いですしね。市販の点鼻薬には大抵血管収縮剤が入っているので、長期で使っていると鼻の粘膜が固まってしまって、最悪手術って事になるそうなんです。

ひまし油、もっと大きな瓶のものがあれば、割安になるのかな?って思ったんですが、ドラッグストアの「加香ひまし油」は20mlのものしか無いみたいですね。「下剤」として服用するなら、一回で一瓶全部飲むようで…、えらく高くつきますね。どれだけ強力なんだろう。

目にはひまし油が良い!と聞いて試しに買ってみた物なんですが、これにはハッカ油とオレンジ油添加されているので、目に入れるのはちょっと…って思ったんですが、鼻に入れるなら、これがスッとするので丁度良くて。

本当に去年まで鼻詰まりが酷くて、一日に10回位点鼻薬をしないと本当にどうしようもない状態でしたから…処方のステロイド点鼻薬で一旦鼻詰まりが解消してくれたのは良かったです。ステロイド点鼻薬、処方薬なのにあまりの高額に最初は仰天したけれど、もし夏の間だけでもこの自作ひまし油点鼻薬で乗り越えられたら、結果的には安上がりになるかも。

「冷え」で鼻詰まりは悪化するんですけど、養命酒や鼻詰まり用の漢方とか、微妙にしか効果がない上、多少市販点鼻薬の使用回数が減るかな~、程度なのにとにかく高い!!

不眠対策の「加味逍遙散」と「桂枝茯苓丸加薏苡仁」のおかげで、足の冷えはかなり解消されたので、漢方治療を始めてから「養命酒」は飲まなくなりました。これだけでも結構節約になってる~!!

鼻詰まり用の漢方、私は問診の結果「冷え」由来では?と言う事で、「葛根湯辛夷エキス」の漢方薬を買ったんですが(処方じゃなく市販なので、高い~、通販で安い所探しても一ヶ月3000円かかる!!)、「葛根湯」にはマオウという成分が入っていて、これには「覚醒効果」があるので、不眠の人は飲まない方が良いらしいんですね。ショック~。朝昼飲むのは大丈夫かもですが、夜に飲むのは避けた方が良いかも。

今は飲むことは無いですが。

ちなみに、この間、「ヤバめの成分が入っていて、ちょっと頭がかゆくなって、リピは無しかな~」、って思っていた「サイオスカラートリートメント」、まだしっかり残っているのでとりあえず一本は使い切ろうと、3回目は、前に買って余っていた、ビゲンカラートリートメント・ダークブラウン」と、3:2位の割合で混ぜたもので使ってみました。

髪はしっかり染まって、頭のかゆみも出なかったです。家族に確認してもらったけど、どこが白髪だったか解らない、と言う事で。

一週間の色持ちも、出来るだけ湯シャンで頑張ったので大丈夫でした。とりあえず使い切るまではこれで行こう~。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビゲンカラートリートメント ダークブラウン
価格:696円(税込、送料別) (2022/5/16時点)

楽天で購入

 

ハッキリ言ってランキングサイトではかなり評価が悪い…です。染まりが悪い上色落ちが早い、と。でも私が買ったのは何年も前のリニューアル前の物だから、今の物より更に染まりが悪かったのかも?と思いますが、それでも初めて買ったDHCのやつよりは染まりました。DHCのは多分今廃盤になってると思いますが…。

ただ、書いてあるような、放置時間5分、では本当に染まらないと思います。基本、乾いた髪に塗って、保温キャップ(100均で売っている、アルミのトリートメントキャップ)被って出来るだけ暖かい部屋で最低でも1時間は放置…ですね。

面倒くさいのは面倒くさいです。それは、普通のカラー剤で染めちゃった方が、一ヶ月は何もしなくて良いんですから楽ですし安いです。

昔は、「パオンエッセンスリッチ」という安いカラー剤を使っていました。


 

店頭だとセールで298円位であったんですね。これの6番が一番黒い色だったんですが(商品としてはさらに黒い7番があるみたいなんですが、店頭で置いてあるのを見たことが無いです)、これで白髪がガッツリ地毛の黒髪に馴染む感じで。

でも「濃い色の白髪染めほど、発がん性物質の『ジアミン』が多く入っている」と知って…、一段階ずつ明るい色の白髪染めに変えて行った方が良いとか聞いたので、一つ明るい5番を使ったら…、ん?白髪がやや浮く?という感じで。

そしてもう一段明るい4番にしたら…

白髪が全く染まってない!!

そして地毛の黒髪はやや赤茶色に…。そして頭皮がかゆい~~~!!ってなって。

暗い色では、頭皮がかゆくなるって無かったのでびっくり。

4番、セールで二箱買ってたので持て余していたんですが、猫っ毛の夫に使ってみたら、見事に真っ黒!!

少し茶髪になるかと思った…、え~。髪質で仕上がりは大きく変わるんですねぇ…。

その後、明るめの白髪染めをあれこれ試したんですが、やはりダメで、余りは夫の髪に投入。見事に染まる。どういう事だ…。

あれこれ試して、


 

この「パオンクリームカラー」の5.5番が少しだけ地毛も明るくなって白髪もしっかり隠してくれる感じで、最近は、安いですし、これで落ち着いていました。去年はずっとこれでしたね。

もう一段明るい色でも私の白髪が染まるのかは試していないので解らないんですけど、冬になったら試してみようかなぁ。レビューで、明るい色でも白髪も黒髪も同じように明るめに染まった、とあったので、やや期待しているのですが、本当に人によって髪質は全然違って、私は明るめの白髪染めはことごとく失敗しているもので…。

でも、カラー剤を止めて、ずっとカラートリートメントで行きたい気持ちと少し揺れています。ただ、そうすると、髪は肩くらいまで短くしないと大変。今は根元にだけ重点的に塗れば良いけれど、毛先まで毎回トリートメントガッツリ塗ってたら、高くついて仕方ないし…、ただ、ギリギリ一つにまとめられる程度の長さは無いと困るというのもあり…。

節約と手間の少なさを重視するならカラー剤ですし、安全性を考えるならカラートリートメント。どちらも大事なんだよなぁ。

こんな事で悩んで更に白髪が増えるのも嫌なので、のんびり悩みます。夏は長い!!

本当、「グレイカラー」が当たり前の世の中にならないかなぁ~(他力本願)。

それでは、本格的な夏も近くなりました。皆様も夏バテにはお気をつけてお過ごし下さい!!

お読みくださいまして、有難うございました!!

一筋の光明か?ベオーバの供給見通し:メガネが増えて行く~

こんにちは、鈴豆です。

相変わらず季節ガン無視のイラストで済みません。

ちょっと朗報!前回の記事で散々愚痴った「ベオーバ」というお薬ですが、8月頃に出荷調整が解除されるという情報を得ました。今でもすでにちょこちょこ供給再開されているようですが、現段階では泌尿器科の門前薬局が中心らしいですね。

Twitterで検索していると、ベオーバでも効果が無かったり、副作用が割と出ている方もおられるんですが、私は幸い今の所ベオーバで症状は落ち着いている(飲まなくても大丈夫かどうかは、飲むのを止めて見ないと解りませんが…)し、副作用もこれと言って感じていないです。

いつもの内科の門前薬局でベオーバが入るようになったら泌尿器科とはおさらば出来る…!!後数ヶ月の辛抱だ~、耐えるぞ~~~!!!

供給が再開されても、いつもの薬局で取り扱ってくれるかとまでは確認出来ていないので…まだ8月で泌尿器科受診を止められるという確証は無いです。でも流通が普通にされているなら、リクエスト?は出来るかもしれないですし。

勿論、泌尿器科専門だから、エコーもすぐに取れて尿閉ではない事も確認できましたし、内視鏡で間質性膀胱炎と言う指定難病では無い(直接見てるんだから、膀胱がんでもないですよね)事も解ったので、泌尿器科を全否定する気は毛頭ありません。あくまで「現段階では」、という前提ですが、恐ろしい病気が潜んでいない事が解ったのは安心出来ました。

でも考えられる限りの検査をして異常なし、後は投薬と毎度の簡単な尿検査のみであれば、内科でも出来るんで、わざわざ内科と別に泌尿器科を受診する必要もなくて、本当、この半年ほどは「ベオーバ」を頂くためだけに泌尿器科にかかっている状態でした。本当、辛かった~。

そりゃあ、朝の症状がまだある訳ですけど、冬場よりややマシにはなって来ていますし、専門の先生でも原因は解らない、と。頻尿の原因って「原因不明」な事が実際ほとんどなんだそうなんです。酷い頻尿に四六時中苦しめられて、大学病院に何件もかかって、それでも原因が解らない、という方もおられました。とにかく、寝ている時も頻尿で起こされてしまって、まともに寝られない、と言う方が結構おられると知って…本当に辛いと思います。

昼間の頻尿は…極端な話尿パッド(ダイソーでも介護コーナーで500㏄吸収タイプなら4枚入り、900㏄吸収タイプなら3枚入り110円で売られています)付けていれば、トイレに行かなくても用は足せるかもしれませんが、寝ている時に尿意で目が覚めてしまうのは、例えオムツ履いていようがどうしようもないですからね…。

大きい病院なら数ヶ月分のお薬を出してもらえるかも、と言っても、大病院は「3時間待ちの3分診療」とも言われてて、長期間の処方がいただけるのも、「混雑の緩和」のためなんだとか。

逆にクリニックだと原則28日処方になるのは、今は薬局が別になっている所が多いので、2ヶ月とかでお薬出すと単純にクリニックの収入が半分になってしまって、経営が成り立たなくなるというのが主な理由なんだそうです。

でもいつ行っても混んでるクリニックですから、収入が減って困るとか…無さそうに感じるけれどな。

だけど「ベオーバ」はやはり超高額なお薬なので、飲むのを3日に一度にして節約しているって方もおられました。1ヶ月分の処方で3ヶ月持つ!!と。

でも28日の処方しかもらってないのに、次の受診が3か月後だったら毎回「初診料」がかかっちゃうのでちょっと勿体ないかな(処方日数+一ヶ月経過で初診料が発生します)。しばらくは素直に28日で受診して出来るだけ薬は貯めて置いて、一年分くらい薬が貯まったら受診を一旦止めちゃっても良いかも。次に受診するのが一年後なら、初診料がかかっても仕方がないって思えますし。

3日に一度の服用で済んでいるのなら、それほど重症じゃないって事でしょうしから、ちょっと羨ましいです。私も朝の症状が治まれば、2日に一度、それでも大丈夫なら3日に一度にしてみるつもりです。

例えば血圧とかコレステロールなどを下げるお薬だったら、毎日決められた分飲まないといけないと思いますが、頻尿のお薬は…症状さえ出ないのであれば、数日に一度でも大丈夫でしょうし。

凄く高いお薬とは言え、3日に一錠で済むのなら大したことは無いです。内科眼科泌尿器科、全部合わせたら今一ヶ月に病院代だけで1万円近く飛んでると思う。+ドラッグストアでも医薬品(サプリメントも第二類とか第三類とかの医薬品だったりしますしね)は買いますので、レシートも全部かき集めたら年10万は軽く飛んでるんですよね。流石に20万は行って無いと思うけど…。

病院系の領収書はファイルにまとめていますが、ドラッグストアのレシートかき集めて、医薬品のみをチェックして計算するのはものすごく大変ですし、もし年間の医療費が15万程かかったとして…医療費控除の申告をして幾ら戻って来るかの簡単なシュミレーションをしたら…5000円程戻って来るみたいです。手間に対して大して戻ってこないのね~;;

ところで、ダイソーでも「偏光グラス」って売ってるんですね!!実際に手に取って見れるので、今使っているメガネと比べても、サイズも大きすぎない感じで。ただ、レンズの見た目はほぼ真っ黒。サングラスとどう違うの~?本当に偏光グラスなの??黒いサングラスだと瞳孔が開いてしまって却って目に悪い、って聞いているのでちょっと怖い。110円なんだから試しに買ってみても良いんですけど、どんどんメガネが増えて行っててですね~(-_-;)。

【夏の釣りに】ダイソーの偏光グラスがおススメな件 | lurecafe

って思って調べて見ましたら、こんな記事を見つけました。おお、ちゃんと偏光になっているみたいですね。今度ダイソー行ったら買おうかな。

こういうシーズン商品は、肝心の真夏になると売り切れちゃって無くなる事も多いので、見つけた時に買っておかないといけないんですよね。以前にも「シャツクール」みたな、衣類にスプレーしておいたら冷感効果があるって商品があったんですが、いざ本格的に暑くなってもうダメだ~ってなってから買いに行ったら、スッカラカンに無くなってて、待てど暮らせど入荷しなくて結局買えなかった事があって(入荷してたのかも知れないけど、あっという間に売れちゃって見つからなかったのかも)。

安いんだから文句言えないのかもしれないけれど、ダイソーは欠品の補充が遅い事が多いです。見つけたら即買いした方が良い事が多いのですが、それは本当に必要なものか?品質は?とか…100円でも少し考えてから買うタイプなので、「買い逃し」をしてしまう事が多くて;;

それと、3COINSでも、パソコン用メガネが売っていました。フレームが細い金属(風?)で、普通のメガネ屋さんのメガネっぽくてオシャレな感じです。勿論UVカット99%、ブルーライトカット率は約40%で、私が使っているものはブルーライトカット率が約90%ですので…自宅でパソコンやスマホを触る時はこちらを引き続き使うとして、仕事では3COINSの物を買おうかなぁ。

1000円商品なのでやや高いんですけど(UVカット99%、ブルーライトカット40%ってだけなら、ダイソーでもありますしね)、今使ってるのはガッツリフレームがプラスチックで安物臭プンプンなんですよ。見た目的には3COINSの方が良さそう。仕事ではパソコンを一切使わないですから、ブルーライトカット率が落ちてもそんなに問題無いですし。

それに、3COINSのは「曇り止めレンズ」だらしいので、もし曇り止めを塗らなくても本当にレンズが曇らないんだったら楽なんだけどなぁ。こればっかりは使ってみないと解らない。夏場は100均の曇り止めでも十分ですから、そんなに高くついて困るって訳でもないんですが、毎日の事ですから地味に面倒くさい…(面倒くさいが口癖なんで…済みません)。

マスク+メガネで顔があんまり解らないのはメイクも適当で済んで楽なんですけど、やはりメガネが曇るのが厄介ですね~。

しかしメガネが増えて行くなぁ…。う~ん。

あんまり物は増やしたくはないんですけども、偏光グラスはやはり真夏の紫外線対策としては欲しいかな。

それでは皆様も、夏の備えはなるべく今の内に…。

お読みくださいまして、有難うございました!!