鈴豆そうさく日記

自作イラストやドールドレスの紹介、日々の片付けや独り言などゆるゆる綴っていきたいです。

ツインテール平安姫メイキング開始:季節外れになってしまいました

こんにちは、鈴豆です。

f:id:suzumame:20201021130124j:plain

思い切り季節外れの寒そうな格好の平安姫・・・、ですが、これを描き始めたのは、真夏の8月でした。

余りに暑くて、素肌に単のみの平安姫が描いてみたくなって。平安時代にはあり得ないとは思いますがツインテールで(;^ω^)。幼めの姫のイメージです。

色々ずれこんでしまったので、寒いよ~、風邪ひくよ~~~な時期になってしまいました。

「夏の終わり秋の初め」頃な時期を想定しました。

単のみですと流石に絵にならなかったので、上着一枚追加しました。

真夏ですと実際スッケスッケの薄物を羽織っただけだったりしたようですし。平安時代は現代よりは寒かったそうですが、それでも京の都なんて盆地ですし、エアコンも無い真夏の暑さは大変だったでしょう。

前かがみになって膝に肘をついて頬杖をつくポーズって、よくあるんですが、ドールでこのポーズを再現できなくて非常に苦労しました;;

f:id:suzumame:20201021130819j:plain

あっちこっち線が入り混じってるので、ペン入れも一苦労です。

この長さでツインテール、絶対根元痛いだろうなぁ。ポニーテールも段々痛くなってくるんですよね。結び方が上手だったら痛くないとも聞くんですが、あんまりずっとポニーテールしてると、禿げてくるとかなんとか;;引っ張るのが良くないんですね。

大人になってポニーテールはあんまりしないかとは思いますが・・・。

f:id:suzumame:20201021131356j:plain

下塗り。髪はいつものようにレインボー。

ツインテールのロングヘアで「水色」の髪だと「初音ミク」にしか見えないでしょうが、先日の最高裁の判決で「『設定』だけでは著作権を侵害してること位にはならない」と言ったものがあったようです(この裁判に「初音ミク」は多分関係ないんですが、「二次創作にも二次的著作権を認める」旨の内容でした)。

nlab.itmedia.co.jp

あ、「埋め込み」が出来るようになってる・・・!!今までのアドレスのみだとやはり味気なかったので良かった・・・。

「水色のツインテールロングヘア少女」ってだけでは「初音ミク」だという事には確かにならないですね。どうしても連想はしちゃうでしょうけど、水色髪なんてアニメ系だとザラにいるし、ツインテール何てド定番の髪型だし・・・。

f:id:suzumame:20201021132024j:plain

色鉛筆ターンに入ります。

当初は「夏物の裏地無しの上着」って思ったんですが、裏地無しだと、裏にも模様が透けちゃうので・・・「オメリ無しの裏地付き」と言う事にしました;;

「オメリとは」と詳しく解説してあるサイトがちょっと見当たらなかったのですが、裏地が表から見えるようにフチの所で折り返してある部分、でしょうか。やはりこれがある方が華やかですが、平安時代にはこの技術はまだ無かったかも、とも言われていて。

ただ、平安時代の装束をイラストで正確に再現しようという気は別に無いです;;決まりにとらわれてると絵にならない、って事もあるので、見栄えが良いように適用にアレンジしてます;;

f:id:suzumame:20201021133227j:plain

大体全体に陰影が入りました。

それでは次回へ続きます。

真冬になるまでには仕上げる予定です(;^ω^)。

10月も最終週とは・・・!!信じられない気持ちです。

やっとパーソナル用ホットカーペット出しましたが、ホットカーペットの上に毛布かけて寝ころぶともう・・・起き上がれない・・・。コタツレベルの吸引力!!

普通のホットカーペットは半面使用でも400wとか消費しますが、一人用の小さいのなら60~80w位で済むんです。ただ、小さい(私のは45cm×100cm)ので足の先とかははみ出てしまいますので真冬になると辛いですが・・・。

そして、長方形タイプの一人用ホットカーペットはあんまり無いので、これ自体が高いのです;;45㎝角の座布団サイズなら結構種類もあるし、セールとかにもなりやすいんですけど。

地面が冷たいのは結構辛かったです。

そろそろヒーターも入れなきゃなぁ・・・。微妙に風邪っぽくて。

皆様もちゃんと暖かくしてお過ごしください!!

お付き合い下さいまして、有難うございました!!

「秋桜の姫」色鉛筆&鉛筆オリジナルイラスト:一年経っても変わり映えしてないブログ(再掲)

f:id:suzumame:20201018182901j:plain

こんにちは、鈴豆です。

秋桜の姫」再掲です。

秋のイラストは結構あるのに、あれよあれよという間に秋が終わっていく・・・。

もう、近年はずっとそうですが、春と秋が無いですよね;;

suzumame.hatenablog.com

 ほぼ丸一年前に載せたイラストです。

今年の春までは毎日更新してたから、マッハで過去絵が消化されて行って、本当ブログ始めた頃は2枚とか4枚とか一気に使ってたので・・・

あああ~~~、ブログ始めて1ヶ月位は本当、アクセス数なんて「一桁」だったりするんだから、一枚ずつ使えば良かった・・・、と後になって凄く後悔しました;;

でも当初は、まず一年以上もブログを継続できるかどうかも解らなかったですし、1年継続できるのは10人に一人、まして毎日となるともっとずっと少ないと思うので、まずまず頑張ったほうなのでは?と思ってます。

ブログ内容は変わり映えしてないですけど・・・1年前から「イラスト集どうしよう」って言ってて何も進展してないという・・・。大きなイベントがあれもこれも中止で、同人印刷屋さんが倒産・・・なんて話題を聞くと、あぁ、もうダメだぁ・・・ってなっちゃって。

昔のモノクロでアナログ原稿でのイラスト集は作った事ありますけど、データ入稿系はチンプンカンプンで。ワードもエクセルも使えないんですが、出来るんだろうか・・・(古いソフトなら入ってるんですけど、一応。普段はofficeなんて使わないので、PCの買い替えの時、カスタムでオフィス入れると3万位変わっちゃうので、外して互換ソフトにしたのです);;

もう1年半ブログ続けてて・・・ブログの収益はゼロですよ。何やってんの・・・??って自分でも少々呆れつつ・・・、ここまで来て辞めるのも悔しくて、という状態です。

PRO化に関しては、月間アクセスが1万無いとまず赤字だという事なので、全然遠く及ばないどころかどんどん減って行ってるので、今のままですとアドセンスも多分取れないし、収益はもう諦めてます。

FANBOX開設して限定記事にしちゃえば月数百円にはなるかも(支援者ゼロなら別に記事書かなくて良いと思うし)、ってぐらぐら揺れてはいるのですが、数人にしか読んでもらえない記事と、一応は数十人にはアクセスいただけるのと、と思うと、これもまたジレンマです。今のブログは収益はゼロだけど、一応検索流入が少しはありますが、限定公開記事は基本人目にはつかない記事ですから(今のブログに追加で限定記事は無理ゲー過ぎて・・・ブログだけでもネタが尽きてアップアップ状態です)。

ただ、限定公開ならもう少し具体性のある事も書けるかもしれない所、誰に見られるか解らない今のブログだと書ける範囲も絞られるかな、っていうのもあるんです。最悪身内にバレるかもしれない訳で、身内やら親戚やらにバレたら私は正直ブログは閉鎖しますね(PNまでバレる訳ですからイラスト活動自体辞めざるを得ないかも;;)・・・。

家族の応援とか言う話題聞くと、クラリと来るくらい羨ましいです。具体的に何か手伝ってくれるとかまでは期待しないとしても、活動をオープンに出来る関係性って言うのがもう夢の世界すぎる(ノД`)・゜・。。

 無いものを羨んでも仕方が無いので、のんびり無理の無いよう、コツコツやっていきます。しんどいなぁ~、って思いながら、歯を食いしばっての活動ではいずれ足が攣ります。職業として成立してるなら、多少無理をするのは仕方ないとは思うんですよ。バイトだってちょっとしんどい、気分乗らないって位で普通は休めないですし。

でもあくまで余暇での活動で、たったの3日4日休んだだけでフォロワー様がどんどん減って行く・・・みたいな実状のあるTwitter界隈では、心を病んで辞めていく方が確かに多いように思います。

そりゃあ、創作なんかせずに、テレビ見てマンガ読んでゲームでもやってゴロゴロ過ごす方が楽ですよ、私も活動辞めてた8年、楽だったというのは間違いないです。人前に出るような活動しなきゃ「誹謗中傷」とかも無縁でいられますし。

一週間程度位は気持ち乗らなかったり体調悪かったり忙しかったりで全く描けないって事も普通にありますし、最低でも2~3週間程度は暖かく見守っていただけないだろうか、って思いますけど、若い子にしたら2~3週間は長いですからね;;

でも好きで始めたはずの事が、プレッシャーや義務感に変わってしまって、辛くて辛くてたまらなくなる程悲しい事は無くて、「私は絵を描くのが好きな訳じゃ無かったんだ」って、根幹から覆るような錯覚に陥った時の虚無感と絶望感と言ったら。

ああ、遊びに行きたい~~~。何も考えずに快楽に耽りたい。

めっきり寒くなって、少し暖かくなるって日でも、家自体がもう冷えちゃってるので、毛布にくるまって動けない毎日です。暖房器具はまだ入れて無いですがそろそろヒーター点けないと動けないな・・・。

10月も終盤・・・もう一年の終わりも見えてきて、どうも年末に近づくと焦燥感が来るんです。特にこの一年って一体・・・。GO TOで街中は割と賑わって来てますが、立場上「ひぃぃ~~~、怖い~~~」ってなってます。

勿論、お店もみんな閉まっちゃってる4月5月の状態に戻れば良いとは全くもって思わないです。お店が開いてるってだけでも安心感が全然違いますね。

皆様も冬場はインフルもノロもありますからしっかり感染対策の上で、楽しい秋~冬ライフをお過ごしください。

お読みくださいまして、有難うございました!!

「深碧の女神」スキャン取り直し画像アップ:「面倒くさい」に支配されてます

 

f:id:suzumame:20201015193217j:plain

こんにちは、鈴豆です。

「深碧の女神」スキャン取り直しました。

これもウォーターフォード水彩紙中目なので、顔以外もちょっとボコボコが気になってたのです。

suzumame.hatenablog.com

 そして見返すと、前のはやっぱり暗く調整しちゃってます・・・。pixivの方では明るく調整しなおしたもので載せてますが・・・、一旦投稿した作品の画像上げ直しって出来るんでしょうかね・・・??良く解ってないです;;

かなり、小さめの絵に関してはスキャン取り直し出来たかな~?コットマン(現・ヴィフアール)細目使用の物は、紙が本当にツンツルテンなので、前のスキャナーでも綺麗に取れてますし。

コットマン・・・消しゴムかけただけでけば立つとか無かったら、色鉛筆には凄く向いてると思うんですよね。表面強度、何とかならないのかなぁ・・・??

スキャン取り直しが地味に面倒くさくて・・・これから真冬になって、作業部屋に行くのが辛くなってきたら大きい絵の取り直しも頑張ります;;A4を超える大きな絵は分割スキャンして繋げないといけないので、余計面倒なんですよ。

私の脳内は「面倒くさい」で埋め尽くされてる気がする・・・。

面倒といえば、運転免許証の更新ハガキが・・・そっか、今年だったか・・・。

身分証代わりに、と原付だけ免許取ったんですけど、全然乗れなくて、練習中に盛大にすっ転んで頭を強打したという恐怖から(ヘルメットしてなかったら本気で死んでたと思う)練習すら怖くなってしまって。

もう乗る気は無いし、今更練習したって危ないと思うんで、返納するかどうか悩み中です。返納証で身分証になるんじゃなかったでしょうか・・・???

免許証が無かったら、保険証かパスポート位??マイナンバーも写真入りのにすればいい訳ですが、セキュリティ上危険だとか何とか聞いたので、写真入りにはしてないです。パスポートなんてとうに期限切れてるし、保険証は写真無いし・・・。

自動運転の車、ず~~~っと前から実用化、実用化、って言ってる割に全然進んでない気がする・・・。完全に自動運転って、高速道路とかならまだ何とかなりそうですけど、自転車や歩行者が入り混じる生活道路で完全に自動運転ってかなり厳しい気がするんですよね・・・。

高齢者の運転事故の話題とか聞いてると、本当に早く自動運転が実現されることを祈ってます。高齢になったら運転が危ないのは勿論解るのですが、足腰が弱って車が無いと身動きが出来ない、という事情もやはり、それはそうだろうな、って思って。都会なら車無くても生活出来る、と言いますが、元気な人でしたら都会なら車無しで生活出来ると思います。

だけど、そこそこ都会でも、お年寄りなら病院通いが日常になってくるのに、病院に通うにも車が無いと行けない、って言う実態は本当にあるんで;;大きなマンションにでも住んでて、マンション内にあらゆる科のクリニックが入ってるとかなら或いは・・・ですが、中々そんな所無いですし。

自動運転云々以上に「全ての病気が治る」「老化が止まる」みたいに、医療が発達してくれて、全ての~は流石に極端としても、少なくとも一生車に頼らずに生きていけるって方が望ましいですが。

随分前に「20年後には全ての病気が治り、皆がハタチ位の体力をキープできるようになる」とか言われてましたが、そんな時代来るのかなぁ??ドラえもん(の道具)が出来るって位に夢物語に感じてしまうのですよ。

やはり冷えてくると「面倒くさい」が増長されてくるなぁ。夏は夏でグッタリ倒れてたんですけど、冬場の方がより気持ちが落ち込んで動きたくないになってくるのです。冬場は日照時間が短くなることで、セロトニン分泌量が少なくなって~っていう科学的根拠はちゃんとあるようですが、単純に寒くなると体がかじかんで、毛布にくるまって動きたくない~ってなってしまいます。

若い頃は、寒い方がまだ我慢できるタイプだったんですが、いつの間にやら逆転しました。今年の夏は事情が例年と違った事もあり、かなり堪えましたけど。

タツなんて出そうもんなら、絶対「コタツムリ」になるのが解りきってるので、コタツは持ってないです。でも結局はホットカーペットに毛布で丸まってるので動けないんですけど;;

光熱費は気になるけれど、動けなくなるって言うのは困るので・・・やはり部屋全体を暖めないとダメかなぁ、と。灯油値下がりしないかな・・・。

この冬はただの風邪でも怖いので、無理をしないように気を付けないとですね。

まだ寒さに体が慣れていない時期ですから、皆様も急な冷えで体調崩されませんように。たまに咳が出ちゃって、あわわわ・・・となってます。

喉元がかゆくて出ちゃう咳と、胸の奥から出る咳は多分違うとは思いますが・・・。

お読みくださいまして、有難うございました!!

「藍の幼姫」顔デカ和姫完成:「極主夫道」2話は結構良かったです

f:id:suzumame:20201018141801j:plain

こんにちは、鈴豆です。

「藍の幼姫」顔デカ和姫完成&スキャン取りました。

suzumame.hatenablog.com

タイトルが全く思い浮かばなかったので、着物の色から・・・。

使用画材:色鉛筆・鉛筆・透明水彩(下塗り)

まずタイトルを考えてから作品を作る方が全体の方向性が定まるから良い(マンガや小説でも)とも聞きますが、「無題」「作品№○○」とかいう作品もありますしね;;

このスキャナー、二光源で画面はツルツルになる代わり、もしかしてちょっとぼやけやすいかも・・・??前のはグッキリガッキリコントラスト強強で、少し「ぼかし(ガウス)」をかけてもクッキリ、って感じで、もう少しマイルドにならないかなぁ?って思うほどでした(前スキャナーでは「アンシャープマスク」もオフで)。

アンシャープマスクはオンにしてますが、今回フォトショップで調整する時にも追加でアンシャープマスクをかけてみました。

元が小さい絵の場合は良いんですが、大きめの絵をグッと縮小すると、少しぼんやりするような気もするような・・・??難しいなぁ。でもやはりお肌がツルツルになるのは嬉しいです。

今回はとにかく、髪の面積が少なかったので、もう盛大に髪の毛たっぷりの平安の見返り姫を描きたくて仕方ないです。

ところで、「極主夫道」二話、案外良かったです。結構原作に寄せてるし、組が解散した事で、まさかの姐さんのスーパーしのぎエピソードが再現されてて。

婦人会間の抗争は原作に無いエピソードですが、婦人会、私としても怖いイメージしかない・・・。女が集まると怖いよ~~~( 一一)!!バーゲン、お正月の福袋の争奪戦とか本当に凄いからなぁ~。龍さんが吹っ飛ばされても正直不思議では無いです(;^ω^)。

でも福袋で「これは当たりだった!!」って思い出、ほぼ無いんですよ。服系は全滅だったり、お菓子なら外れは無いだろうと思って買ったのがまさかの

「キャンディーとマシュマロ」

で、お菓子なら大体好きな私には珍しく、キャンディー(しかも薬みたいな変な味だったので食べられなかった)とマシュマロはあんまり好きではないという大外れでした。マシュマロは焼くか、飲み物に乗せてクリーム代わりにすれば・・・ですが、そのままでは、あれば食べるけど買ってまでは食べない部類;;

食品系は今は中身を見せずに売るのはダメになってるので、福袋でも中が解る状態で売ってるので、大外れになる事は少ないかと思いますが、売れ残りの詰め合わせ、がやりにくい分、お得感があんまり無いものが多いかも(お得そうなものは3日目くらいには無くなっちゃってますね)。

今の所、娘の存在感も薄いし・・・、正直もっと子供中心ストーリーになるかなぁ・・・って思ってたんですが、逆に娘が「え?そこにいたの?」って位空気感と言うか・・・。

「ポリキュア」は大人の事情で「ネオポリスガール」というタイトルに変わってますし、そんなに大々的に出せないかもですが(名前変えたって、ビジュアルがまんま「〇リキュア」だったらマズいとか・・・あるかも??)、美久さんが好き、という事で良かったです。娘が~だと普通過ぎて面白くないし。

それにしても一軒家を構えて子供もいて夫を専業主夫に出来て、ジムとか料理教室に通える家計って・・・美久さんどんだけ高給取りなの~~~???って感じですけど。

でも今の感じで、緩い雰囲気のままで進んでくれたら良いなぁ、変にシリアス入らないで欲しいな~と願ってます。雅の恋バナ・・・どんな感じになるんでしょう。オリジナルエピソードの追加が嫌な訳では無く、イメージぶち壊しなのが嫌なのです;;

北斗の拳の「レイ外伝」とか、レイのキャラどころか世界観から違いすぎる~~~。レイはもう、女の服を切り裂くために「南斗水鳥拳」会得したんかよ、って思うほど;;そして「オリキャラ同士の戦闘」が多くて、主人公レイの存在感の薄さよ・・・。

北斗の拳公式も二週目回ってます。やはりサウザーの辺りとかもう「イチゴ味」と「再翻訳」のおかげでニヤニヤが止まらない・・・!!

こんなご時世なのでやはり緩くのんびりと笑える系が見たい、読みたいですね~。

例年でもやはり冬場は気持ちが沈むことが多いですから、憂鬱ですけど、のんびり生きていきましょう・・・。

お読みくださいまして、有難うございました!!

「まなざし」「薔薇小姐」新スキャン取り直し画像アップ:NEVERまとめサイトが閉鎖~~~

 

f:id:suzumame:20201012125718j:plain

こんにちは、鈴豆です。

「まなざし」F0サイズオリジナルアナログイラスト

suzumame.hatenablog.com

f:id:suzumame:20201012125838j:plain

「薔薇小姐」

F0サイズオリジナルアナログイラスト

suzumame.hatenablog.com

スキャン取り直しました。肌面積が大きいので違いがハッキリわまります。

そしてやっぱり見比べると、前のは暗く調整しちゃってます・・・。お肌のボコボコが目立たないように・・・というのに気を取られるあまり、全体の色合いは意識から飛んでました。

多分印刷すると、「グレーのフィルムを重ねた」感じで暗くなります・・・、ホワイトの部分もうっすらグレー、みたいな。

散々スキャナーで悩みまくってますね・・・、こんなにツルツルになるなら本当もっと早く買い替えれば良かったです。当時は新機種に買い替えたってもっと鮮明にボコボコを拾うんだわ、と思い込んでました。二光源式だなんて・・・前面にババーンと書いてくれなきゃ解りません・・・。

 過去記事、自分でも読み返すこと無いわ~、あ、「お姉さん」「おばさん」問題、つい先日もテレビで検証してましたね。永遠のテーマですな・・・。

 街角で検証するのは怒られそうだから、と言う事で、テレビ局に入ってくるスタッフを対象で、幼稚園児3人に判定してもらうってもの。20代でもおばさん判定される人もいれば、30代でもお姉さんな事もあり、でも相手は幼稚園児ですから、正直ハタチとか、高校生とかでもおばさんって思うんでは?って思うんで、結構優しめの判定だな~、って感じました。

何がすごいって、おばさん判定した場合でも理由は「髪型」や「服装」「メイク」であって、「顔が~」とかは言わなかったんですよ。偉い!!というかヤラセか??ってちょっと疑ってしまいました。

最近の子は、親戚のおばさんとか、お母さんの友人とかにも「おばさん」呼びはしないように教育されてることが多いので、昔よりは、お姉さんと呼ぶ率が多いかな、と思います。当人のお母さんよりこっちは年上なのに、小さい子に「お姉さん」と呼ばれると「ありゃ~~、気を使わせてごめんね~;;」な気持ちになったりもしますすが、そりゃ、お姉さんと言われて悪い気はしないのが本音・・・。

一度自分の親位の年配男性に「お母さん」って呼びかけられたことがあって、それは火山が噴火することく憤慨しましたっけ。実際に子供を連れてたとかなら、知り合いの子を預かってただけだとしても親子にしか見えないんで解るんですよ、でも一人だったのに(>_<)。

そして何で「お兄さん」「おじさん」検証はしないのさ。そして男性でも「おじさん」って呼ばれてらムッと来るのかな??「おじいさん」って言われたらショック受けそうですけど。

本当、「マダム」に相当する、失礼のない呼び方って出来ないもんでしょうか?適切な言葉が無いですからね・・・。日本だと「マダム」でも侮蔑的に使われることが多いですし。

そういえば、いつのまにやら「NEVERまとめ」サイトが閉鎖されててショックでした。確かに最近あんまり見なくなってましたけど、いっぱいブックマークしてて、以前はめちゃめちゃよく見てましたのでショックです。「絵師向け資料集」とかもありましたっけ・・・画像小さくて正直参考にはならないことも多かったけど、眺める分には楽しめました。

「どうしてこうなった」「これはひどい」とかの(この二つのタグは、逆に本気で陰惨な事件系のまとめも多かったので要注意ですが)、笑える系まとめとか面白かったのになぁ・・・。

最近見なくなった、というのは単にイラスト再開で、ネットサーフィンする時間が減ったからであって、まとめサイトが面白く無くなったとかではなくて。

それこそ「お家時間」が増えて、ネットの需要って増えてるのかと思ったら・・・、え?何で??

色々と世の中が変わっちゃって、取り残された気持ちです。

ネットの世界なんて特に入れ替わりが激しいからなぁ・・・。「おばちゃんかなわんわ~」ってぼやきたくなってしまいます;;YouTubeですらもう古いとかなってきてますしね・・・。

とりあえずは「気温の変化」について行かないとです。↑↓激しすぎるんですが;;

皆様も風邪などにはお気をつけて・・・。

お付き合い下さいまして、有難うございました!!