鈴豆そうさく日記

自作イラストやドールドレスの紹介、日々の片付けや独り言などゆるゆる綴っていきたいです。

あちこち痛いとストレスの悪循環…

こんにちは、鈴豆です。

歯が…痛いです。急に。

本当、数日前まで何ともなかったのが急に痛み出して、寝る時もジンジン痛む感じ…。

何かを飲み食いした時に痛むって事もあるけれど、何も口に入れてなくてもずっと痛い時もあれば、すっと痛みが消えたり。

一応自分で口を覗いてみても、あ!穴が開いてる!!とか、これと言って無く。

歯に何かあれば、とにかくマッハで歯医者に行くというのが大人になってからの私の信条でした、が何だか今回は腰が重い。

明らかにこの歯が痛い!!、ここ黒くなってる!!とか、自分で解る状態であれば、放っておいたら虫歯はどんどん進んで行って、治療も大変になる事、もう身に染みているので、小さい穴、程度なら一回で終わる事が多いですし。

ただ、今回は「この歯が痛い」というのがハッキリしなくて、左下のこの辺3本位がジーンと痛いって感じ。

外(頬)側が痛い事もあれば、中(舌)側が痛い事もあり、その3本の内一本だけが痛い事もあれば、全部痛い事もあり、また一本だけ痛むとしても、痛む歯は毎度変わる…。

「この歯が痛い!!」

と言うのがハッキリしない状態。

それを確かめてもらうためにも一刻も早く診てもらわないと、とは思うんですが、確かめるためにコンコン叩いたり、熱いものや氷みたいなのを当てて確かめるんですけど、これが超絶痛い…。それを3本もやられると思ったらね…もう…。ちなみに秋に知覚過敏でレーザー当ててもらった前歯、それからは痛みが出てなかったんですが、その歯も突然痛み再発でして…。

虫歯じゃ無くても、疲れやストレスが溜まっていると痛みが出たりする、というのは何度も聞いていて、レーザーで様子見して治まれば良し(シュミテクトとかも有効だそうですが私はずっとシュミテクトユーザー)、治まらなければ、虫歯になって無くても神経を取るしかない…らしく。

いや、虫歯になってないって事なら、その疲れとかストレスが解消されれば治まるかもしれない訳だから我慢しますけど…、今回どうも本当…二の足踏んじゃっていて。

そりゃもう、この時期ですもん、毎日尋常じゃなく目が痛くて瞼もヒリヒリピクピク。こんな状態で気晴らしに遊びに行く事も出来ないし乾燥して手湿疹も痛い、薬塗っても全然。鼻水も毎日酷くて鼻をかみ過ぎて鼻の皮もベリベリ、鼻詰まり起こすと酸欠状態になるし、寝てる時に鼻詰まって何度も飛び起きてるし、背中がスースーして頻尿が起きたり、それを予防するために湯たんぽ当ててたら上半身が熱くなって頭がのぼせて寝られないし…

タダでさえ体調悪くなる冬場に、睡眠不足まで加わったらそりゃ~ストレスフルだろ~~~、と;;

だけど歯を削られるのは怖いので、「ストレスからの知覚過敏」…と思いたい…、虫歯が見つかるの怖い…、と思う反面、虫歯で原因がハッキリすれば治療すれば治る見込みが高いのだから、スッキリ治った方が良いのではないか…、もう頭の中グルグル~~~。

情けない、こんなにストレスに弱くなってしまって、本当に何も出来なくて。家にいる時はなるべく目を温めて転がっているしか無く。

不滅のあなたへ」の第二期も録画しっぱなしで一話も観れていないという…。

音だけでも大体内容が解る番組しか見れない…。

目が辛いのは去年ももちろんめちゃめちゃ酷かったけれど、去年とどっちが酷いかな~、というのがちょっと思い出せず。一応去年は「眼軟膏」を2回出してもらって、どちらもあまり合わずに瞼に激痛が起きてしまったので使用中止だったんですが、連続使用(1日4回、みたいな)しなければ激痛までは行かなかったので、もう、今日はどうしても痛いって時に一回だけ使っても、数時間位乾燥を楽にしてくれた気がするので、前回の冬は「眼軟膏を頓用」で何とかしのいだ気がする…。

今年は「ドライエイド」が多少その役割を果たしてくれている気もするけど、ほとんど油な眼軟膏に比べたら乾燥を防ぐ効果はずっと弱いので…ドライエイドでも太刀打ち出来ない時は出来ないです。

眼軟膏程扱いが面倒でも無いし、激痛が起きたりとかも無いんですけど、幾ら粘度60倍でも所詮は液体ですから(でも乾燥防止って面では「ヒアレイン」よりもずっと上だと思います。ただ、「ヒアレイン」は添加物が少ないし、処方薬として20年以上の実績があり、安全性が市販薬の中では高いのでお勧めされてるんじゃないかな、と)。

明らかに、乾燥自体よりも「瞼の炎症」で辛いって感じですが(勿論瞼の炎症も乾燥が原因になってるとは思います)、だったら「シクロスポリン」が炎症を抑えることを目的とした目薬なので…もっと効いてくれてもいい気がするんですが、10月末くらいまで確かに痛みが緩和されてた気がするので全く効果が無い訳じゃ無いんでしょうが、真冬になるともうダメです…(というかあんなに高い目薬なので、多少の効果はあるって思わなきゃやってらんねぇ)。保湿成分自体は特に入って無くて、炎症を抑えることで、涙液の分泌を促す事が目的、らしいので…。

ムコスタも差した後瞼に染みるんですよね。他の目薬は瞼に染みるって事は無いんですが、ムコスタだけはえらく染みる。

その「染みる」というのが、何というか、「傷口に薬を塗れば染みる」みたいな意味合いで、「効いている証拠」であれば良いのですか…。

とにかくあっちもこっちも不調で、不調が不調を招くって状態になってて…、あ~、歯が痛いの、自然に治まってくれないかなぁ…、と。これ以上治療が増えるの辛いよ~~。

いや、近いうちに行きます、きっと行きます、行くと思う多分…まぁその内ね…。

頑張らなくちゃ…、って、頑張ろうって思う事がまたストレスになって~~~、とかなんだろうか。

はぁ…、冬は辛い。本当、せめてゆっくり眠らせてくれよ~~~。

立春、あぁ、もうすぐですよね。早ければ、2月の後半位で結構春めいてくる年もありませんでしたっけ。とにかく、寒さの底が早く抜けて欲しいです。

皆様も大寒波の中、くれぐれも体を冷やさないよう、しっかりお気をつけて下さい。

それでは、お読みくださいまして、有難うございました!!

男女逆転版「大奥」読了!!

こんにちは、鈴豆です。

最終話まで読めるかどうか心配で大慌てで読み進めていた、よしながふみ先生の「大奥」ですが、無事読了です!!

最後の方はもう…男女逆転であったことも見事に回収されていて、

「本当に歴史はこの通りだったのではないか」

って思えるほどです。

まず日本が何故「鎖国」をしたのか、それは「赤面疱瘡」が日本の風土病であり、諸外国は男子が女子と同じだけいる。その事実を知られてしまったら、戦をしかけられて日本はひとたまりもなく奪われてしまう。事を秘密裏にするために国を閉ざした…、あぁ、納得!!

また、非力な女でも農作業が楽になるように、「千歯扱き」などの便利な農具が開発された、というのも、なるほど!!と。

14巻くらいまでは読んでいたので結構余裕がありましたので、遡って読み直したりしてます。

11巻までは紙の本で持っているのですが、その後はラインマンガで読んだきりだったのでやはり色々忘れていて。

もう!!この作品に中学生か高校生位で出会っていたらば~~~!!!という名作です。江戸後期なんて特にめちゃくちゃややこしいし…日本史苦手でした。いや、世界史も苦手だった…はぅ。

とりあえず、この作品を読んでいれば15代将軍の名前を順番通りに覚える位はたやすいと思いますし、その時の老中だとか、その頃に何が起きただとか…教科書で覚えるのは大変ですが、ストーリーがあるからストンと落ちるのですよ。

赤面疱瘡のワクチンのあたりも、全国民男子に接種義務、の触れを出すのですが、公費負担なのに副作用を怖がって逃げる者もいた(実際、副作用と言うか、このワクチンは「軽く赤面疱瘡にかからせる」というもので、これが強毒化して約3%の割合で死ぬ確率がある。ただし、赤面疱瘡に感染した場合の致死率は80%)、というのが、今のコロナワクチンにも通じるような。

副反応を怖がってタダなのに受けない人、いますもんね。

ただ、赤面疱瘡の場合はワクチンを受けて、死ななかったら一生赤面疱瘡にかかる事は無いけれど、コロナワクチンの場合は何度も接種して、それでも感染する時はするという…、ただ、ワクチンをずっと受けていれば症状が軽くて済む、という統計はあるようですよ。あっちこっちから、正しいのかデマなのか解らない情報が飛び交う現代ですから、怖い情報が流れてくればドキッとしますよね…。

で、ワクチンが成功したので、11代、12代将軍は男子がなるんですが、それぞれ子供が55人、27人、と大量に生まれてしまって財政ひっ迫に陥ったため、13代は再び女将軍に。13代家定の御台所が、おなじみ「篤姫」こと胤篤なんですね。

ただ、この頃には男子が女子と同じ位に人口増えるので、一般には男が働き、女は家の仕事、という風に変わって行きます。

表向きの仕事もどんどん男が担う様になり、幕末の頃の立役者のほとんどは男になって行きます。竜馬が後ろ姿だけの登場、新選組もセリフだけの登場でしたが。

だから、登場人物が殆ど男になっていくので、絵面が地味と言えば地味(笑)な回も増えますね。そして文字の多い事…。

本当、幕末のあたり、一体だれがどういう立場でどういう思想を持っていて目的は何なのかとか…解りにくくて混乱するんですけど、マンガだと、あぁ~、ってなるんですよね。でも「マンガで読む日本史」とかじゃなく、ちゃんとストーリーが面白くなかったら中々頭には入らないものです。

もうね、多分最後の勝海舟西郷隆盛の談合のあたり…読者の皆様、西郷どんの事、ボッコボコにしたくなりますから!!!!!間違いない!!!!!

描かれ方によって、こうもやな奴~、ってなるんですね…。

でも西郷の言い様にブチ切れた和宮様の活躍によって、西郷も旧幕府側の要求をおおむね飲むことになります。

…正直この作品だと、慶喜の命なんてどうでも良い(酷)けど、やはり徳川将軍を処刑って事になると、旧幕府軍が黙って無くて、内戦が起きるだろうと言う事で、慶喜は助命されて、高い位をもらって趣味三昧で暮らすんですよね。あくまで「この作品では」何だか腹立たしいのですが、慶喜の存在感自体が非常に薄い。ラスト全然出てこないし。

ここまで酷い描かれ方(酷いと言っても史実にはかなり忠実っぽいので…、同じ事実でも見方によってはこう変わる、みたいな)だと、何年か前にやってた慶喜主人公の大河、見たくなります。録画は残ってるんじゃないかな…、う~ん、探すだけでも大変;;

ただし、女が代々この国を治めて来たことは極秘、表向きは文献にも、将軍は「男名」で記されているし、諸外国に対しては、ずっと男の将軍だった、と言う事で諸外国への体面を保つことになります。

200年以上、歴代将軍をはじめ、多くの老中や、庶民に至るまで、女が労働の一切を担いながら、パリやロンドンに匹敵するほどの「江戸」という大都市を必死に築いてきた過去、それをすべて捻じ曲げて蓋をし、手柄は全て男の物とする…。それでも良いから、過去の女たちが守り、育て、築き上げた江戸の町に一切傷をつけるな!!という和宮様の決死の訴え…、美しい、ため息物です。

幕末の頃の主要人物は大抵「写真」が残っているので、この辺りの時代の登場人物は男にすることで違和感が無い。和宮様は本当は男だったけれど、身代わりの女性が来たからそのままで問題ない。篤姫だけは、女性の「身代わり」を立てて写真を撮るんですね。

皮肉にも、男子人口が戻り、開国をしたことで、歴史は一般に知られているように「男尊女卑」の時代になっていくわけですが…、ラストには女性の明るい未来が示唆される感じで終わります。

滝山や篤姫のその後のエピローグはフィクションかな~??って思いますが、篤姫が持ち金をほぼ使い果たした、っていうのは史実らしいですね。ただ、道楽では無くて、元大奥の女たちの嫁入り先や仕事先の世話をするため…だったようですが。

和宮様は若死にし、篤姫もそれほど長生きはしなかったらしいので、それを思うと切ないですが…でも、物語としては和やかな終焉を迎えます。

本当、お勧めです!!!!

きっと大人気で古本界隈でも高額か売り切れ~、になってそう(定価で買えやコラァ)。

ドラマが大政奉還までやると言ってたので、この長い話を!!??ってどうなるんだろう~、ってドキドキしますが、原作を最後まで読めたので満足です。完全に映像化しようと思ったら2年は欲しいですね~。

ドラマの方はあちこち端折って、結構ペースが早いような感じですが、まさか1クールだったら泣く…。

無料公開期限がもうほとんど無いのですが…本当機会がありましたら是非一読をお勧めします!!

またこのような名作に出会えますように。本当に…

中学か高校位で出会いたかった作品です。もしその位の年頃のお子様がおられる方は勉強のためにプレゼントされてみては、と思います。古典の勉強に「あさきゆめみし」がおすすめなのと同じ。マンガで、ビジュアルが綺麗だし、ストーリーが面白いから本当に頭に入りやすい!!

日本史で苦労した日々を返してくれぇ~~~~、な気持ち(;^ω^)。

それでは、立春まであと約2週間…、今がまさに真冬、暦通りに大寒波襲来中なんですが、でも日が沈むのが随分遅くなって来たなぁ、とは感じます。季節は確実に進んでいるのですね。

穏やかな春が来ますように。平和な世が来ますように。

値上げラッシュに歯止めがかかりますように(超切実)。

お付き合い下さいまして、有難うございました!!

 

1200デニール裏起毛タイツ!!

こんにちは、鈴豆です。

毎日まだまだ寒いですね~、というか今がまさに「真冬」ですもんね…。

先日、「ドン・キホーテ」で、「360デニール裏起毛タイツ・レギンス」って売ってて、私はタイツタイプが欲しかったんですが、全部売り切れでレギンスしか無かった…。

ん~、レギンスは使わないかなぁ。

今、仕事には240デニール裏起毛タイツ(しま〇らでは最厚)にさらに靴下履いて行ってるんですが、それでも足が寒いんですよ。

で、ドラッグストアで、「1200デニール裏起毛タイツ」なるものを発見。見るからにモッコモコ(というか触れるので本当にモコモコ)、イメージとしては、スキー用の靴下位の厚さがあるかな、もっとかも。

でも…足先は薄くなってるんです。触った感じ、足首から下は120デニール裏起毛無し、って所かな?

勿論足先まで1200デニールでは靴が履けないから、という配慮なんでしょうけど…、でもそこまで分厚いタイツが欲しい人って相当足が冷える人なんでは?そして足が冷える人って、大抵「足先が」冷えるのでは…と(私がまさにそうで、足首から先が急激に氷の如く冷たくなるんですよね)。

先にも書いたように私今240デニール裏起毛+靴下で、普通に靴履けてます。パンプスとかなら辛いけど…、冬は冬用で、1サイズか2サイズ大きめの靴を買うとか、スニーカー系だったら結構同じサイズでもパンプスとかと比べて余裕がある事が多いので…、1200が無理でも360デニール位あっても?という感じです。

大きめの靴を買う余裕がある人が羨ましいですけどね。私は女性ものだと一番大きいサイズでも入るかどうか、って所です。通販だと、女性用で26cm位まで扱っている店もありますけど、大きいサイズの方はとにかく売り切れまくり。これは、大きいサイズは元から数が無くて売り切れになるのか、足の大きい人は通販で買うしか無くて集中するから売り切れるのか…。靴って出来れば試し履きしてから買いたいから、通販ってちょっと勇気がいりますしね(試し履きしたところで、実際そこそこの距離歩いてみないと解らないんですけどね)。スニーカーとかですと、ユニセックスで、19cm~28cmまで展開、ってものもありますけど。

閑話休題、足先がそれだけ薄くなってたら結局靴下を重ね履きするしかないから同じ事ですし、タイツってつま先に穴開いたり、かかとが擦り切れて来たらもうダメじゃん…。薄いって事はそれだけ早くダメになるでしょうし…。その時は足首で切って、レギンスとして使えるのかしら。

でも本当1200デニール裏起毛タイツはモコモコで、上に着る服はロングスカートかワイドパンツとかで、足が完全に隠れるようにしないと

「あれ?足太った?むくんでない??」

って驚かれそう;;

そして手足が冷える人って、何かテレビで言ってたけど、その分の熱が頭に回るんだそうで…、私今は手はそんな冷えないんですが、足の冷えは結構酷くて(漢方で幾らかマシにはなってるんですが)、で、脳が熱いと眠れないって訳です。昔から不眠が結構酷いのは「冷えのぼせ」のせいかも…。一般に「冷えのぼせ」というと「更年期障害」の症状ってイメージですが、子供のころから手足冷え性でした…。薬や運動などである程度改善できるにしても、根本からそういう体質が改善されるって事はあるんでしょうか。

流石に1200デニール裏起毛タイツは分厚過ぎですが、360裏起毛タイツがあれば欲しい~。

ドン・キホーテ、たまにすごい掘り出し物があるからなぁ~。買い物の時に寄ろうと思ったらひと手間になるので滅多に行かないんですけど。

先日「フルーツグラノーラ糖質オフ」がすごい破格値で売っていて。ノーマルタイプは598円なのに糖質オフは398円で。賞味期限がやや近かったんですが、でも4ヶ月位あったし、一ヶ月二ヶ月位過ぎても未開封なら大丈夫大丈夫!!個数制限も無かったし、もう2箱(12袋)買っちゃいましたよ。ここまでセールになってるのは初めてでした(今までで最安は498円でしたかね)。フルグラも値上げされちゃって、もうあんまり買えないなぁ~って思ってたので嬉しい~。しばらくフルグラ買わなくて大丈夫です(*^▽^*)。

いっぱいあるとついついいっぱい食べてしまう、という落とし穴はあるんですけどね…。一食分とされている「50g」ってビックリするほど少ないのですよ…。

またあれもこれも値上げ値上げ、って言ってますよね…。え、年末辺りからちょっと円高に傾いたっぽいのにまだ値上げなんですか~。円高に傾いたのも、良い理由からでは確かに無かったけど…どうなったら値下げになるんだろうか…。もう戦争が終結しない限りは値上げが続くのかな…。勿論、戦禍の中の方たちを思えば、値上げ位で済んでるだけ幸せだろう、って思いますけれど。

戦争が~、なんてまさか今の時代に、リアルタイムで話題にすることがあろうとはまさか思いませんでした。今年はどうか、世界中が平和になって、コロナも収束に向かって、普通の日常が戻って来ますように…。

そして暖かな春が早く来ますように。立春自体はもう目の前まで来てるんですけども、来週は大寒波の予報。最高気温2℃…。先週18℃位の日があったからまさに急転直下…。ひえ~。でも、ピークって事はこれさえ過ぎれば…と一日千秋の思いで待ってます。何か言葉が、季節真逆ですけど。

皆様も、もうしばらく寒い冬を頑張って乗り越えて行きましょう。

お風邪などひかれませんように。

それでは、お読みくださいまして、有難うございました!!

「私ってサバサバしてるから」も!!

こんにちは、鈴豆です。

ただいま男女逆転版「大奥」を必死で読み進め中~。

家茂様が…ついに…うううう~~~号泣必死です~~~~。

この作品ですと、15代将軍慶喜がすごく嫌な奴!!なんですよね。何となく私は慶喜ってそんな悪いイメージが無かった(大河は見てないんですけど)んで、ちょっと違和感。でも実際その人が良い人かどうかなんて、人によっても立場によってもまるで変わるので解らないですよね。

何となく将軍になったのも一瞬で、素直に大政奉還して、引退後は趣味の写真などを撮って(あんまり上手くなかったらしいですが)、穏やかに暮らしていた、という印象でした。

岩倉具視もお札にまでなってるに、帝を毒殺…、え???ここはフィクションかもですけど、とにかく嫌な奴!!扱いです。

今だと「英雄!!」って感じで取り上げられることの多い織田信長も、昔は悪役~~~!!ってイメージでしたし。だって妹の夫の頭蓋骨で盃作って妹の前で家臣に酒飲ませるとかさ。政略結婚でも仲の良い夫婦だったのに。

もう最終巻に突入したので、十分最終話まで読み切れると思います。

家茂様と和宮様の絆、決して同性愛でも無いし、親友、と表現するのも弱すぎる、とにかく固い絆、信頼関係、互いに想い合い、信じ合い、敬い合い…素敵すぎでした。

コメント欄も勉強になる…、家茂様、脚気で、豚肉とか食べれば良くなってたかも…らしいのですが、当時としては、豚肉を食べるって、現代人にとって犬猫を食べるようなもの、と。なるほど…。

でも玄米位何とか食べさせられなかったのかしら、って思っちゃうんですけど、高貴な方に玄米なんて!!って時代で、ビタミン摂取って言う観念も無く、食事療法も「怪しい民間療法」という認識だったんですね…。「仁」でも、食事がおかずちょこっとに白米タップリで、栄養バランス悪!!ってビックリするシーンがありましたよね。白米タップリは、当時では凄く贅沢な御馳走で。

今だと玄米の方が高いよ。しかも当時の玄米なら無農薬で安心して食べられたでしょうし。

玄米って、外側の茶色い所に農薬が溜まるから、無農薬の物じゃ無いと却って危険だったりするんですよね…。う~、難しい!!

でも「脚気」と聞いて、死に至るほどの大病というイメージも無かったんですが、重症化すると心不全を起こして死に至る事も本当にあるんだとか…。現代では治療法も解っているから、多分そこまでなることは滅多にないんでは、とは思いますが…。

ところで、ライン連載マンガで「私ってサバサバしてるから」も、無料公開が増えてしかも0円パスになってました。1月31日まで。

ゼロパスは大奥に全投入してるので使えない…。でもこちらはそれほど公開話数多く無いですし、そんなに急いで読まなくても十分間に合いそうです。

これもドラマ化するからでしょうね~、楽しみにしてます(ってもう始まってます)!!

ちなみにこの作品が55話まで無料で読める!!っていうサイト(アプリ?)のCMありますけど、「会員登録」自体が有料なんですよね…、むぅ。

有料登録すれば全部読み放題なんじゃなく、ラインマンガ同様、ある程度までは無料でその後はその都度課金なんですよね。月額にもよりますけど…スマホでマンガ読むの正直目が辛いので、有料登録してまで…ですかね。出来れば紙の本派ですし。でも電子書籍しかない作品もありますしね~。どんどん紙媒体の本は減って、電子書籍に移行して行くんだろうなぁ。省スペースにもなるし、環境問題面から言っても…解っちゃいるけど…ちょっと寂しい。好きな本がズラ~ッと並んだ本棚見るだけでちょっと幸せな気持ちになりますし。

トップに使った絵は、お絵描きAIばりぐっどくんで

「サバサバした女性」

というワードで作成したもの。

いや、でも…なんか現代アート系でこういう作風ありそうな気もする~。

メガネらしきものが、どうした!?って感じになってますけど;;

話題が無いので、ばりぐっどくん界隈で一時ブームになっていた

「日本列島」

大体皆さん、それどこの南国??みたいなのが出てました。

「日本地図」

あ~、上の日本列島とちょっと似てるかも~。

大変だ、何十年も生きてきて、私は日本の形を誤って認識していたようです。実際「地理」苦手でしたし。都道府県とか、どこにあるのか解らないのも結構あります…。すみません、滋賀から東ってあんまり認識無いわ~。

でも「兵庫」もどこそれ?ってなる人が多いらしく、「神戸のある所」と言うと「あぁ~~~」ってなるみたい。解る気がする。「愛知県」より「名古屋」って言った方が、あ~、ってなりますもん。宮城とかも「仙台」って言った方が印象強いような。「栃木」より「宇都宮」とか。あ、例に出した市域にお住いの方々…失礼でしたら申し訳ないです。

そして

「世界地図」

…………

意外とまとも…、ちょっと拍子抜けでした。

世界地図がまともに出るのに、日本は…。日本のアプリなのに~。

そして日本が見切れちゃっていて形が解らないという、

日本のアプリなのに…。ガンバレニッポン!!

あれ?意外と文字数稼げなかった。

でも丁度2000文字行ったのでこの辺で…。

寒さもいよいよピークが来るようです、皆様も風邪などひかれませんよう、お好きな本など読まれて暖かくしてお過ごしください。

それでは、お読みくださいまして、有難うございました!!

少し断捨離??

こんにちは、鈴豆です。

画像(写真っぽいけど一応イラスト…なんですよね??)は、お絵描きAIばりぐっどくんで作成した

「お正月の美少女」

お正月…お正月って言うと日本の和風のお正月をどうしても連想してしまうんですが、思えば世界中にお正月はある訳で…

でもなんかこう…クリスマスっぽくない??

こちらも同じようなワードで作成したもの。

とにかく一日3枚しか作れなくなっちゃったし、ホラーやん!!!というのが良く出て来ちゃうので、載せても問題無いかなぁ、というが出てくるのを待つのが大変(T_T)。

え~、最近一つだけ断捨離、というかお休みしたもの…

「アイメイク」

めちゃ楽になった…、化粧の時間が10分は減りました。

目薬は結構「ドライエイド」頼みだったりするのですが、これが結構「アイメイクが落ちる」という不評レビューもあるんですね。ゴマ油入りと言う事なので、油でメイクが落ちるのかなぁ、って思ったんですが、コンタクト用の方は油無しでもとろみ60倍は同じらしいですし、それでもアイメイクは落ちるらしく。

目薬差した後どうしても目から溢れてくるのでティシュで押さえるんですが、とろみがあるからなのか、この時にアイメイクも一緒に剝げるというか…。シャバシャバの人口涙液ではそうでもないんですけど(マスカラだったら黒い涙になっちゃうでしょうが私はマスカラは苦手なので元々してません)、確かにドライエイドは結構とろみがあるので、アイメイク(アイシャドーとアイライナー)持って行かれる感じです。

ただ、「ムコスタ」でも一瞬で乾いて開けられなくなる目がしばらく開けていられるから、結構助けられてるかも。痛いのは取れないから辛いけれど、目が開けていられるのは大きいです。

大体、今の時期はフード付きメガネにマスク、前髪も結構重めにとってるので…、目なんか他人からそんな見えなくないかな?って思って。アイメイクが目に入ったら目にも悪いでしょうし…。春になって、フードメガネ脱却出来たらまたアイメイクするかな~、って思いますけど、化粧する時とにかく目が痛くて辛いので、時間短縮で楽になりました。ケチっこいですが、アイメイク代の節約にもなるし。

この画像は一応「お正月」に加えて「和風」「黒髪」と指定しました。わ、和風かな??アジアンテイストっぽくはありますが。

黒髪と言えば、白髪染めも一ヶ月半ほど放置してたら大変な事に…、3センチ位根っこ伸びちゃって、白って膨張色だから目立つ目立つ…。

冬なのでしっかりカラー剤で染めようかと思ってたんですが、目が本当にしっかり開けていられなくて、染め残しが大変な事になりそうなので、カラートリートメントにしてみました。一ヶ月半も放置してたのに、今までカラートリートメントで染めていた部分がそんなに色落ちしてなくて、クッキリと「リタッチライン」が出てたのに驚き。

トリートメントは多めに塗って全体になじませてしっかり放置時間も取るので、「染め残し」はあんまり無いんですよね。

真っ白の白髪部分、一回染めだと薄めの茶色程度にしかなりませんでしたが、ぱっと見には白髪、あんまり目立たなくなりました。

サイオスカラートリートメント、ホント染まり良いなぁ…。ただ、100%これのみで染めると凄く頭がかゆくなるんで、他のカラートリートメントとブレンドして使ってます。染まりは薄くなるけど、白髪ボカシには十分。

パッケージには、色をキープするために週に2~3回使って下さい、ってあるんですが、その頻度で使ってたら流石に高くついて仕方ないです。でも一ヶ月半放置してて色落ちしてなかったって事は…、2週間に一度位でも何とかならない??2週間もしたら根元1cm位伸びて来ますし、その程度の頻度ならそこまで費用も手間もかからないかな~??

染め残しが少ない、といえば「泡カラー」というのがあるんですが、私は泡カラーでは全然染まらなくて。え~、って思って引っこ抜いてマジマジ見ても真っ白なんですよ…。「残りは取って置ける」タイプだったのでず~っと残ったままだったんですが、全く染まらないから使う事もなく…

試しに猫っ毛の夫に使ってみたら…凄く染まった…!!!!!

ええ~~~~!!!???

クリームタイプに比べると色薄めかな~、と思わないでも無いけれど、ダークブラウン位になってました。髪質が違うとこうも違うのか…。ただ、ちょっと色落ちしてきてるかなぁ。白髪染めっていったん染めたら絶対落ちない物らしいんですが。

もう白髪えげつない量になってるので…、そろそろ美容院で染めてもらわないといけないかなぁ、って思ってるんですが、う~ん。

カラートリートメントを週に2~3回も使ってたら安い商品とは言え月に数千円かかっちゃうので、費用や手間を考えても、美容院で染めた方が良いかも、ってレベルで。リタッチだったら安めの設定だったりしますし。

結局カットモデルは応募し逃してしまって…、正直今の目の状態で美容院に赴く気力体力が無いというか…。カットモデルだったら、何度も練習するのに時間がかかりそうだもの…(経験無いので解りませんが)。美容院自体は、水もいっぱい使うでしょうからそんなに湿度が低いイメージは無いですが、鼻水とかも今酷いので…、本当辛い。

ベリーショートはちょっと…でうが、もう思いっきり短くして欲しい~。

根元白髪を誤魔化すためにトップピースを使う手もありますが、レディースアデ〇ンスとかだとすっごい高そうですしね。安い「つむじ付き前髪ウィッグ」とかだと、ウィッグなの丸わかりだろうなぁ…と。あぁ、難しい、悩ましい。

白髪が全体の30%位に増えたら、カラーバターとかヘアマニキュアとかで色遊びするんだ~って思ってたんですが…とてもそんな余裕が無いです。いかに楽に済ませるかってそれだけ(ノД`)・゜・。

また、楽しい事を考えられるようになりたいです。

元気になりたい。早く春が来て欲しい…。立春が来るのを指折り数えちゃってます。立春後もまだまだ全然寒いですけどね;;一瞬暖かかったからか寒さが堪えます。

皆様も気温の急な変化などで体調崩されませんように。今年の冬も寒い~。

それでは、お読みくださいまして、有難うございました!!