鈴豆そうさく日記

自作イラストやドールドレスの紹介、日々の片付けや独り言などゆるゆる綴っていきたいです。

「永遠の眠り」オリジナルアナログ平安イラスト:過去の自分のバカ~

f:id:suzumame:20200117113237j:plain

こんにちは、鈴豆です。

「永遠の眠り」オリジナルアナログ平安イラストです。

使用画材;カラーインク・透明水彩・ホワイト

衣装の色目は、以前に飼っていたインコさんの羽色のイメージです。

頭が黄色くて羽根が水色と黄緑の綺麗な子でした。

イラストでは姫ですけど、オスインコさん。

男の子の方が懐きやすいし、おしゃべりもしてくれたりで楽しいです。女の子はドライな性格の子が多い気が。鳥の世界はメス上位なので・・・、女の子は相手に媚びる必要が無いので、飼い主にも懐きにくいのかも。

勿論ベタ慣れの女の子もいるので一概には言えませんが、ベタ慣れの女の子の鳥さんは、卵をポンポン産んでしまって体力を消耗してしまうので、懐きすぎないように注意しなくてはいけないようで・・・難しいようですね・・・。うちにも女の子インコさん、も昔いたけれど・・・全く懐いてなかったので卵を産んだこともなかった"(-""-)"。

飼い主として懐いてくれないのは悲しいけれど、産卵過多というのも命を縮めてしまうので、やはり長く生きていてほしいのが心情です。

正直雛の段階でオスメスの区別ってとても難しいですが、成鳥になってからではオスでも懐かせるのは難しいです、多分;;

過去の自分のバカ~

ブログのカテゴリ分けするのに開設当初からの記事を発掘していってるんですが・・・、開設当初って古い絵から載せてるから・・・カラーを始めた頃の絵はあまりに未熟なので、4枚くらいまとめて載せちゃったりしてました。

正直・・・ブログ開設から一週間くらいはアクセス0とか1とかですし、半月くらいは一桁でしょう。別に一枚づつ載せればよかったじゃないの・・・と;;そしたら10記事位は稼げたのになぁ(*´Д`)。

イラストストックが残りわずかになって来てるので、過去の自分よ、そんな慌てて一気に載せなくても良かったのに・・・バカバカバカ、と反省・・・。

ストックが無くなるまでブログを続けられた事は偉いかもって思いますけど、過去記事量が膨大になってるので、過去記事掘って分類する作業もかなりの苦行です。

はてなブログの機能で「パンくずリスト」、というものがあってこれを表示にしたら

例えば

「イラスト」「イラスト‐平安イラスト」という順番でカテゴリ入力すれば、「イラスト」が親記事になって「平安イラスト」が子記事になるって書いてあるように見えるんですが、どうもやり方を間違ってるのか・・・

「イラスト」と「イラスト‐平安イラスト」というカテゴリが別々で出来上がってしまって・・・、え、え、、え????となってますので、今はとりあえずイラストをジャンルごとに分けて行ってます。まず細分化していれば、「カテゴリの階層化」のやり方が解った時にも作業が楽になるかもしれないですし。

やっぱりヘッダとフッダを触らないといけないのか~、うう~~、怖い;;

そして大量の「独り言」・・・、そりゃイラストの紹介や読書感想とか以外はほぼほぼ「独り言」で出来上がってるブログなので・・・、どうしよう、「独り言」カテゴリを消すか・・・な?

そんな感じで四苦八苦してます・・・。昔のホームページビルダーでサイト運営してる頃に比べればはるかに管理は楽なはずなんですけどね。サイト運営はもう絶対無理(ノД`)・゜・。。

目はチッカチカになるし、手も痛くなってきたので・・・ゆるゆる頑張ります。

お読みくださいまして、有難うございました!!

A5サイズ平安姫進捗状況:鉛筆は楽しいけれど写真でテカる

こんにちは、鈴豆です。

A5サイズ平安姫続きです。

suzumame.hatenablog.com

f:id:suzumame:20200116180108j:plain

単に柄を入れました。見れば見るほど寒そうな重ね色目ですが、目が慣れてきました。平安姫は重ね色目で全然印象が変わるので、同じ絵で、色違いVerとか描けたら面白いかも・・・??

上着ピンクだし、袴も赤だし、背景もお花の赤やピンクが入るから寒々しくはならないと思い込んでました。色彩って難しいわ~。

いっそオール青系だったら冬感が出たかも?

f:id:suzumame:20200116180454j:plain

板に張りなおして、ご褒美タイム(黒髪)です!!厚紙は内側に丸まってきて描きにくかった・・・。ただ水彩で色入れてるときに土台から外すと

ベッコベコの恐怖・・・

suzumame.hatenablog.com

の記憶がよみがえって来るので、水彩のターンが終わって乾くまで張替えが怖くて出来ませんでした"(-""-)"。いやぁ大変でした、ベコベコとの闘い。

鉛筆での黒髪のツヤ入れは大好き、これを描くために描いてるって位・・・ですが写真では絶対にテカる・・・、垂直に立てて撮影しても上のほうはテカりますね・・・。ライトは当てないけれど、天井の電気はついてるわけで・・・。

スマホのアプリで、「スキャナアプリ」というのがあるようなので・・・そういうのを使えばもしかして綺麗に撮影できるのかな???普通の写真だとどうしても青みがかった「くすみ」が出てしまいますね。

スマホのストレージがパンパンなので・・・アプリってどうしても容量食うので、新しいのが入れにくいんですよね。ポケカラで結構食ってそうだな・・・。

ポケカラはなぜか最近音ズレが多くって・・・、息抜きに楽しんでいるのにそっちでストレスたまってるような??原因が解らないですが

「イヤホン&マイクの劣化」

「アプリの不具合」

スマホの不具合」

等々・・・、どうしても直らなかったら、アプリをアンストして再インストールするしかないみたい。う~ん。マイク買ったばっかりなのに、そういえばすっごいノイズが入ることが多いですね;;

スマホ・・・やっぱりそろそろ買い替えかな?とにかく、ストレージが少なすぎて・・・かなり困ってます(-"-)。

データ移行が自信ないので・・・本当、なるべく先延ばしにしたいのですけど;;

f:id:suzumame:20200116191901j:plain

髪が大体入りました。張り直しのテープは仮止めテープ(だったっけ?黄色いの)です。

水張り用のテープって張るのも面倒くさい、水で濡らさないと粘着力が無いので、先に必要な長さに切っておいて、糊がついている方を水筆で濡らして・・・という面倒な過程があるので、以前は仮止めテープ使用でしたが、やはり張ってしまえば水張り用のテープのほうが安定感?がります。

仮止めテープだと後で浮き上がったり、剥がれてきたりする事もあります・・・。

f:id:suzumame:20200116193355j:plain

 瞳の色も入ったので後はメイクとハイライト位で完成です。とは言いましても、ハイライト(ホワイト)入れるのって案外地味に大変・・・。ですがホワイトアリとナシでは結構意外にも印象が変わるんですね。

私は苦手なのであんまり使わないですが、ホワイトでスパッタリングを入れるとキラキラ感が出て・・・上手くすればグッと華やかな感じが出ます。失敗したらかなり悲惨な事になるので怖い;;ボタッとでっかいホワイトが落ちちゃうことが良くある(-_-メ)。

それでは次回へ続きます。

お付き合いくださいまして、有難うございました!!

過去マンガ絵で誤魔化すの回第3弾:カテゴリ分けでグッタリ・・・

f:id:suzumame:20200115123125j:plain

こんにちは、鈴豆です。

過去マンガ絵で誤魔化す回です。

原画の写真なので「墨汁」の所とかテカるんですね~;;

黒髪キャラを入れるの好きでした。画面が黒くなるし、いやだって画面白いと手抜きって言われたり・・・、ですがこの作品の批評では

「描き込みすぎ、省略していい部分は省略しましょう」

と書かれてた・・・、うん、その辺の加減は難しいです。

↑の二人は「同じ顔」設定ですが、「同じ顔の設定はプロでも難しいので今は止めておこう」との事でした(ノД`)・゜・。そういえば「男女の双子で同じ顔」って結構良くある設定ですけど、現実には男女の双子が同じ顔、というのはまずあり得ないはず・・・。

あ、でも男女の双子が「一卵性双生児」という事例って、世界で数例あるらしくって、ほぼ「ゼロ」ではありますが、「ゼロ」では無いんですね・・・。

ツヤベタには「ぺんてる筆ペン」の安いの使ってました。毛先がフェルトの。

毛先がフェルトの筆ペンは、文字を描くには正直絶対向いて無いと思うのですが、ツヤベタに使用するには毛先がボサボサにならなくて細かい線も描きやすいので重宝してました・・・が、いつからか製品が劣化してきたのか・・・、毛先が枝毛みたいにボサボサにになってるものが増えてきて・・・それだと綺麗に細い線が描けないので・・・、苦肉の策で、インク切れた(でも毛先は綺麗な)筆ペンを墨汁の瓶に付けて塗ってました。

ただ、耐水性インクを使うと筆ペンの先がガピガピに固まってしまうので・・・水溶性の墨汁か何かしか使えないので・・・カラー絵には使えない技かな・・・。

「カラーの筆ペン」がダイソーであったので、カラー絵の「黒髪以外のキャラ」の髪のツヤ入れに使えるのかなぁ?と思いますが、ペン先が綺麗に整っているかどうかも解りませんし・・・明記してないですが「染料系インク」ですと退色が心配なので使う勇気が出ないです。「顔彩色」再販してくれないかな・・・。

100均のコピック風マーカーもなかなか侮れないらしいのですが、とにかく「染料系」なので退色面が・・・う~ん;;

カテゴリ分けをゆるゆる進めてます。とにかく、開設当初からの記事を掘っていたらもうキリが無さ過ぎて・・・しんどい;;ヘッダやフッダをいじるのは怖いので・・・地味にイラスト系のカテゴリを上に表示されるように順番変更するくらいしか今の所出来てません;;

マンガの絵、は「モノクロイラスト」カテゴリで良いかな?どう分けて良いのやら解らないのも多数;;

一気に作業してるともう首と肩と目に来ちゃって、うっがぁああああああ~~~~~と来ちゃってますんで、のんびり進めます;;

今回も「お休み回」にするつもりが・・・なんのかんの1000文字って案外行くなぁ。

無理せずコツコツと・・・、ブログだけでなく、これからの活動、というか生活全般のテーマです。

お付き合い下さいまして、有難うございました!!

「お掃除巫女(再掲)」オリジナルアナログイラスト:カテゴリ分けざっくりですが進めてます

f:id:suzumame:20200114194125j:plain

こんにちは、鈴豆です。

「お掃除巫女」オリジナルアナログイラストです。

サインは以前のPN・・・;;

以前にも載せたイラストですが、片付けチャレンジの画像の差し替えで使ったので、多分ほぼ人目にはついてなかったと思います。

片付けチャレンジの方は身内からクレーム出たんで画像を差し替え&片付け自体、今は出来ていません・・・。どんどん物が溜まる、散らかる・・・(*´Д`)。

ツインテールにフリルのエプロンの巫女さんがおるかいっ、ですけど、衣装自体はスタンダードな巫女さん。見栄え的に、千早着用とか広袖にアレンジとかが多いので。

ベーシックな巫女さんの衣装(白小袖に緋袴)って大好きなんですが、絵にすると案外地味・・・、無地で赤と白オンリーですもんね。だからこそ清楚で可愛らしいというか・・・。

そろそろブログのイラストのカテゴリ分けに入ってます。

出来れば「イラストカテゴリ」からの「サブカテゴリ」・・・にしたいんですが、やり方が解らない~;;カテゴリが増えすぎるのも辛いなぁ。なんせ9ヶ月毎日更新頑張ったので・・・記事数が膨大で、初期絵から分けていくのは大変です。

平安

巫女

和風(打掛・振袖等)

セーラー服

メイドさん

天使

モノクロ

多いのはこの辺ですね。で、「平安イラスト」なんてそれだけで膨大な量なのでどうしたものかな・・・う~ん;;

追記:「カテゴリの階層化」は出来るようで、解説のブログを拝見ましたが・・・私にはまだ理解が出来ていません・・・ヘッダとかフッダとかから触らないといけないみたいで・・・(@_@???

とりあえず、イラスト系がカテゴリの上に来るよう順位を変えていきます。

でも、とりあえずこの辺りでざっくり分けていこうと思います。そういえばメイドさん長らく描いてないなぁ・・・メイドさんも好きなのですよ、フリッフリの、ロング丈に編み上げブーツが理想っ!!セーラー服も御無沙汰では無いか~。

ここ数日はやや暖かいものの・・・やはり寒くってお絵描きが進まないので(暖房ついてない部屋に移動したくないぃ~~~;;)、PCで出来る作業を出来るだけ進めておきたいかも・・・。そう思うとタブレットでお絵描き出来るの・・・良いですよね、持ち運びできるし、旅行とかでも持って行っておけば移動中に作業を進める事が出来たり・・・、

ただ旅行中もずっと「お仕事モード」っていうのも辛いかも、ですね。旅行は旅行で全力で楽しみたいですし。いくら趣味だからって、好きだからって、ずっと絵ばっかり描いてたらやはりしんどくなる事だってありますので;;オンとオフの切り替えは大事かな、と。

マンガ家で、自宅に作業部屋があると、ずっと仕事の事が気にかかるので、気持ちを切り替えるために仕事部屋を別で借りて、毎朝「出勤」という形にしている、という方がいらっしゃいました。

ただ、別宅を用意できるくらいの売れっ子だからこそ出来る技でもありますから、スキマ時間を縫って作業せざるを得ないパンピーには真似出来ませぬ;;

無理せずに出来る所からコツコツ・・・頑張ります。

お読みくださいまして、有難うございました!!

A5サイズ平安姫進捗状況:水張りは板にしましょう

こんにちは、鈴豆です。

A5サイズ平安姫の続きです。 

suzumame.hatenablog.com

f:id:suzumame:20200114112407j:plain

背景を乾かすのに2日かかりました・・・。こんなに時間が掛かるのか私のやり方が悪かったのか・・・、「慣れ」が必要な技法らしいですし、紙によっても向き不向きがあるようです。難しいなぁ。

f:id:suzumame:20200114112812j:plain

着物の柄がデカいので・・・割とすんなり入りました。

柄がデカいからといって「老女」ではないです。もう少し小さくしても良かったな・・・。

suzumame.hatenablog.com

過去記事探すのも記事の量が増えすぎて苦労しました・・・。

文様がデカいのは老女で、若い姫は細かい文様がビッシリ・・・らしいのですが、細かい文様ビッシリなんてこっちが死んじゃうんで・・・そこはスルーしていただけると嬉しいです。きっと「おばあちゃまのお下がり」を着てるのよ、良い子!!

現代の和服だったら大胆な大柄は若い子で、年行くと大人しめの・・・無地に近い感じの着物が増えるような印象なので、今とは感覚が違うんですね。袴だって赤い方が華やかで若々しく見えるけど、赤は既婚者というのが基本みたいです。

赤い方が可愛いので私は赤で塗ります('◇')ゞ。

f:id:suzumame:20200114113904j:plain

髪は鉛筆で入れるので下地は恒例のレインボーにしました。

平安装束を着て写真アップされてる方の、「青の単」がとても素敵で、単を青にしたかったのですが、寒々しくなってしまいましたね。単を青にするなら例えば重ねは赤系にするとか・・・逆に、上着も白地にパール系水色の文様、重ねも紫から青~水色とか、寒色に統一していれば

「エルサ風平安姫」

になったかも・・・。平安装束は「重ね色目」で全然印象変わりますしね・・・。エルサ風平安装束も絶対描いてみたいです!!

一気に進んだ感がありますが、サイズが小さいのと、着物柄がデカいのと、水彩なので案外塗りは早かったりします。色鉛筆は時間が掛かるんですよね~;;

ところで水張り用の板が不足していたので・・・分厚~い厚紙なら板の代わりになるかも~って、厚紙に水張りしましたら、もう内側に丸まってきて・・・大変描きにくいので、ちゃんと板に張り直します。水張りは板にしましょう・・・;;

以前は厚紙に張って描いてたような記憶があるんですが、なんで描けたんだろう??記憶が飛んでます;;紙は同じですし。

300g以上の厚めの紙なら水張りしなくてもベコベコにならないって事もある様なのですが、下絵をトレスするときに分厚い紙だと難儀するんですね、下絵の裏を鉛筆で真っ黒に塗って、カーボン紙みたく上から筆圧強めでなぞれば、分厚い紙に写せますが(ボードに描く場合はこうするしかないかと)、面倒;;ズボラなので・・・。

気になってる水彩紙は多々あれど、やはり300gのものが多いんですね。水彩紙は水を使うのが(当たり前ですが)前提なので、厚めの設計が多いです。

水張りをちゃんとすれば、なんと「コピー用紙」でも水彩画が描けるそうですが・・・、何度も擦ったりする技法でしたら用紙が薄くて最悪「穴が開く」し、何よりコピー用紙では紙自体がいずれ黄ばむので・・・、「中性紙」で「厚め(両面コピー用位)」のコピー用紙でしたら良いのかも?

意外と色鉛筆でしたらコピー用紙位の目の細かい紙、かつ多少のザラ目がある位が描きやすいですしね(カレンダーみたいなツルンツルンの紙では色鉛筆の色が乗りません)。

「中性」かつ「厚め」のコピー用紙ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さると嬉しいです(探したら家にも「中性」と書いてあるものはあったのですが・・・薄い)。細目水彩紙、は種類も少ない上高価(泣)。そして同じラインのものでも、「表面強度」が中目に比べると落ちることが多いです。最悪消しゴムに負けてケバケバになったり・・・それじゃ困る;;消しゴムや擦筆(さっぴつ)位は耐えてくれ。

次回へ続きます。

お付き合い下さいまして、有難うございました!!