鈴豆そうさく日記

自作イラストやドールドレスの紹介、日々の片付けや独り言などゆるゆる綴っていきたいです。

「春の声」オリジナルアナログイラスト:これだけ極寒の中節電しろと言われても・・・(再掲)

f:id:suzumame:20190910183624j:plain

こんにちは、鈴豆です。

「春の声」オリジナルアナログイラスト(再掲)です。

何と・・・前に載せたのは一昨年の一9月24日・・・('Д')!!!

suzumame.hatenablog.com

 自分でも書いてますが、季節真逆~~~~!!!とはいえ「一昨年」か・・・。頑張ったな・・・、誰得?なブログですが、めくるめく自己満の世界か・・・;;

今でもちょっと早い位かもですが、新春と言えば梅の花・・・。

何となく、ちょっと春を感じる気候になった、というか、1月前半が寒すぎた・・・!!本当は今が「真冬」なんですよね;;2月が一般には一番寒い月なので、やはりまたグッと冷え込む日もあるみたいですが、正月明けの「数十年に一度」みたいなとんでもない寒波が来ない事を祈ります、、本当に年末から信じられない程寒かったです。

前の冬は雪が降らなくて雪乞いの御祈祷をしたというニュースが流れてましたが、この冬は豪雪過ぎて車も立ち往生とか・・・、何でこう極端なんでしょう。今年が記録的暖冬であれば、コロナ対策としても少しでも暖かい方が・・・。夏でも感染爆発した位ですから、少しくらい暖冬だからと言って・・・ですが、これだけ寒いとやはり免疫が落ちる、って事もあるでしょうし。

また、電力が足りない、節電して!!って毎日ニュースになってましたが、こんだけ極寒なのに節電言われても・・・(また週末に寒波来るって言ってる~~~嫌だ~~~);;灯油ヒーターとかガスヒーターがあれば、出来るだけそっちを使って・・・位は出来るかもですが。

私もエアコンの暖房ってあんまり好きでは無いので灯油ヒーターがある部屋では灯油ヒーターですが、やはり一台で冷暖房使えて除湿も出来るエアコンと言うのは便利です。何といっても天井近くに取り付けるから邪魔にならない(重要)ですし、暖房効率的にもエアコンはトップクラスです。サイトによって省エネ暖房器具として灯油ヒーターと1位2位を争うほど(灯油代によって大きく上下しますけど・・・いまだに灯油価格高止まり・・・)。

タツの方が省エネかもしれませんが、部屋全体を温めることは出来ないのでこれは欄外で。

そもそも今年って、家族でもなるべく別々の部屋で過ごして下さいとか、それもこまめに換気して加湿器もかけてとか・・・あるのに、省エネ言われても・・・;;同じ部屋にいる時は家の中でもマスクして、とか・・・。う~ん、一日中マスクっていうのは流石にかなりキツイですよ・・・。外出時の買い物程度の短時間ならもちろんマスクしますが。

それにしても、緊急事態宣言下ですが、あんまり自粛ムードが無い・・・ですね。普通に人が出歩いていてちょっと怖いですけど、それでもマスクや手洗いなどは普段以上には皆さんが気を付けているから、インフルエンザは本当にめちゃくちゃ少ないようで。

インフルエンザって湿度50%以上で死滅するらしくって、イ、インフルエンザよっわ!!って思わず・・・。というよりコロナが強すぎるんでしょうが・・・。終息しても、冬場はマスクと手洗いは気を付けた方が良いですね。だけどこれは「皆が」気を付けたからインフルが激減した訳で、自分だけが気を付けてるだけでもインフルは防げるんでしょうか・・・。もしそうなら来年からもワクチン打たなくて良いから節約になるんですけど。感染症予防のワクチン代をケチったらダメなんでしょうけども、高いんだもん・・・。

本当、インフルエンザのワクチンも毎年無料にしてくれないかなぁ・・・。正直自腹で毎年3500円は痛いんですよ・・・。せめて半額くらいは国や自治体で補助とかさ・・・。インフルエンザワクチンの仕入れ原価自体は一人分大体1500円位(結構高いな)らしいので、原価のみ、とか・・・。

3500円・・・本当、地味に痛い。この冬は絶対インフルエンザ流行らないだろうと思っていたので、今回は受けなかったんですが、本当に流行って無くて良かったです。まだまだ油断は禁物ですが。正直、ちゃんと対策しててインフルに感染するんならコロナにかかるほうが何十倍も確立高いですし。

自分が引きこもり属性だからですけど・・・これからも冬場はなるべくお出かけしないようにしましょう、お年寄りとの接触は避けて、実家に高齢者がいるなら年末年始の帰省はなるべくやめて下さい、位の風潮で定着しないかなぁ・・・と思っちゃって。冬の方がやっぱり感染症って元々色々ある訳で。お盆位は仕方ないとして、お正月は・・・寝正月させて~~~、もしくは好きな所に遊びに行かせてほしいです。

学生さんが帰省出来ないのは気の毒ですし、学生さんの親ならそんなに高齢でも無いでしょうから良いとして・・・、正直大人になって、結婚もして連休は必ず帰省って言うのが義務になるの・・・特に義実家への帰省って、その時期が近づくたびに胃がキリキリしてるお嫁さんって絶対多いと思うんですよね(旦那さんもかもしれませんが、やはりまだまだ「嫁」を下に見る風潮が特に田舎は根強いですから。田舎への引っ越しがブームになってるみたいですが、田舎ってどの程度の田舎にもよりますが、とんでもなく閉鎖社会ぞ、多分耐えられなくて戻って来るんじゃないかな)。

仲が良ければ良いけど、実の家族でも仲が良いとは限らなくて、まして義実家と仲が良いなんて少数派じゃないかな・・・??合わない相手と強制的に集まらされる習慣、何とかならない?

今までは、家族なら仲良くすべき!親きょうだいが苦手?けしからん!!みたいな圧が凄くて、辛くても言い出せなかった、我慢して付き合ってた、って言う人も多かったと思うんですが、「人が集まる事は(必ずしも)良い事では無い」という認識が今後も定着して、帰省が当たり前じゃなくなってくれたらなぁ、と。

本当、そんなに多くは無いたまの連休が帰省で全部潰れるって・・・、お近く(少なくとも日帰り圏内)ならまだしも結構遠かったら交通費だけでもかなりです。それなら旅行にでも行きたいですよ・・・。

コロナは本気で本当に切に(しつこい)終息して欲しいと願ってますが、終息したらまたガンガン呼び出しがかかるのかなぁ・・・と思うと、ちょっと憂鬱・・・なんですよね;;

とりあえず、寒いのは辛いので、早く暖かくなりますように!!

お読みくださいまして、有難うございました!!

オリエンタル風イラストメイキング6:仕上げに入ってます

こんにちは、鈴豆です。

オリエンタル風イラスト続きです。

suzumame.hatenablog.com

f:id:suzumame:20210118113008j:plain

主線の強調、チマチマ進めているところ・・・、本当に地味な作業です;;色塗りの時は、あ、この辺りの色が増えてる、とか解りやすいんですが・・・。

f:id:suzumame:20210118113314j:plain

とりあえずイヤリングに色入ったのと、。前髪のツヤと、主線の強調もほぼ仕上がりました。

色鉛筆系ではよく、一か所ずつ、ジグソーパズルのピースが埋まっていくようにほぼ完全に仕上げていく方が多いですが、私は何となく全体をざっくり進めて行くタイプ・・・。それも、ここ飽きたから別の所に手を出すとかもよくあって。描きやすいように描けば良いとは思いますが、メイキングとしては解りにくいですね;;

自分でも、時間が経ってから写真で見ると・・・あれ?どこが進んだんだっけ・・・??ってなります(ノД`)・゜・。。

f:id:suzumame:20210118113954j:plain

衣装の刺繍の部分も金色で塗りました。金色も、数色使ってるんですが、これだけ縮小すると解らない・・・。あんまりはっきりした不透明では無いので、やはり柄の所は避けながら赤い衣装の色は入れないといけなかったので大変でした。

ポスターカラーでも金や銀があるみたいで、しっかり不透明っぽいのでそれを買おうかな・・・。ただ、今、ガッシュ(不透明)水彩の金色銀色が4本くらい(それもデカいチューブで)あるので、ちょっと新しく金銀買うのは・・・、う~ん。ガッシュ水彩とポスターカラーは混ぜられるのかな・・・??ポスターカラーも水溶性なので、

不透明水彩=ポスターカラー」って書いてある本もあった気が・・・。

ポスターカラーと不透明水彩絵具の違いを教えてください。|ホルベイン 技術情報Q&A (holbein.co.jp)

ん、これを見ると、「不透明水彩」の方が高級っぽいですが・・・。

そういえば、マンガやモノクロ絵を描いてた時に、ベタをポスターカラーの黒で塗ってたら、擦れて他の部分に汚れが飛んでしまって困ったことがあります。

だけど昔のアニメの背景ってポスターカラーなんですよね。大量に要るから安価なポスターカラーなんでしょうか。息をのむほど美しいジブリ背景とかもポスターカラー・・・、神業としか思えません。

ジブリも最近はCG導入になったみたいですが、長い事、背景はアナログ、にこだわっていたのが私としては嬉しかったんですよね。セル画とかは随分前からCG着彩だったでしょうが、手塗りの背景が美しくて。CGになったのはちょっと残念かな・・・。

手描きの背景、本当にめちゃくちゃ綺麗で、神業とはこういう事か!!と。

CGも難しい、少なくとも慣れるまではもう目が回るほど大変!!!場合によっては手塗りより時間かかる事もあるっていうのは、多少はCGいじったこともあるので解るつもりですし(アイビスなんてリタイアしました、画面小さいんだよキィ!!)、CGでも全部自力で描いてたり、素材も自作って場合もあるでしょうが、自力なのか既成の素材なのか、こっちから見ると見分けがつかない・・・。

背景とか、写真を加工して、というのも加工が上手ければキャラとちゃんと馴染むようで。アナログ絵に背景だけ写真の加工では恐ろしく浮きそうですけど(経験済み;;)。

それでもやり直しも幾らでも出来ちゃうのも大きいですね。素材が自作でも、デジタルなら一回作れば何度でも使えるけれど、全部手描きのアナログは同じ資料を使ったとしても毎回全部手描きです。その差は大きい・・・。

CGに移行しないの?ってたまに言われますけど、何となくモヤモヤ。私としてはアナログ制作に多少なりともプライドを持ってるつもり・・・なので。

もし清水玲子先生とかがCG移行されちゃったら私としてはめちゃくちゃショックですね・・・。黒執事の方みたいに、初めて知った時からCG彩色だと何とも思わないんですけど、アナログカラーがとんでもなく綺麗な作家様がCGに移行されると、どうしようもない寂しさに襲われます・・・。

ただ、時代の流れでアナログ画材はどんどこ廃盤になってるし、仕事絵系ならリテイクが何度も入る事もあるので、仕事として依頼を受けて描くなら、特に印刷系ならCGの方が良いでしょうから、両方描けるって言うのが最強だとは思います。だけど金も設備も倍かかるやん~~~って思うと、もうCGに移行するなら全部CGかな・・・。アナログだと画材置く場所も大変ですしね。

もしも仕事を辞めて、専業イラストレーターになれるならば、両方って言うのも頑張りたいですが・・・、今の状況で両方には手を出せないです。まずペンタブを置く場所すら無いし、ダブルモニターに出来ないとCG制作は厳しい;;

特に水彩なんて、さっさと使わないと紙は風邪ひくし、絵の具は固まったりカビ生えたりetc…。

f:id:suzumame:20210118115357j:plain

傾けるとキラキラ・・・あんまりして無いですね・・・。目で見ると、まずまずキラキラなんですが・・、金色は固形絵の具とか金の墨汁とか色々あって、何が一番キラキラ度が高いんでしょうか。

金や銀の墨汁とかピンクの墨汁とか、書道長くやってましたが知りませんでした。普通に使うのは朱墨位ですよね。墨の世界も奥深い・・・。

「絵墨」というのが今ものすごく欲しいんですが、いつも使ってる画材屋さんの通販サイトでは扱いが無くて・・・、ええ~~~、結構有名なのに何で・・・。そして「クーピー」とか扱いがあるのに「三菱880」等の超スタンダードラインの色鉛筆も扱いが無いので結構困ってます。リクエスト欄とかも探したけど無いし・・・。近所の文具屋さんでは三菱880系は24色しか単色売りが無いので・・・色々困ってる所です。車でいける範囲で、全色単色扱いがある店ないかな・・・って探しに行きたいんですけど、今の状況ではそれすらもちょっと難しくて。

だけど今回は「緊急事態宣言下」という雰囲気があんまり無いですね・・・。お店がちゃんと開いてるのは嬉しい反面・・・これじゃ感染減らないよねぇ・・・、と。

図書館が数ヶ月休館になる事を想定して、持てるだけ頑張って本借りて来ましたが、今回は・・・休館しないかも。去年は3ヶ月位閉まってたけれど、幾らも本借りてない状態だったので、あ~、しまった~、って思ったのです。

休館にならないならその方が勿論良いんですけど。図書館なんてそんなに大勢で来てベラベラしゃべる訳じゃ無いですし、飛沫感染はまず無いでしょうから、接触感染でしょうか。椅子さえ閉鎖すれば長居は出来ないし、本やタッチパネル程度なら、こまめに手を消毒で大丈夫かと・・・。図書館の本から接触感染なんて、限りなく可能性は低いと思うんですけども・・・。

f:id:suzumame:20210118123908j:plain

あともう少し、ホワイトとかで仕上げたら完成予定です。

次回はスキャン画像をアップ出来ると思います。

今回も長々と愚痴ってしまって済みませんでした。

本当は今位からが「真冬」なはずですが、少し暖かくなるみたいで(来週始め17℃!?)、良かったぁ~と思っていましたら、月末辺りまた最高気温7℃予報あった・・・。そうですよね・・・まだ1月、本来2月が一番寒い月・・・。

一気に暑くなるとかは嫌ですけども・・・まぁ短時間なら暖房無しでギリ我慢できるかな~位でしばらく移行してくれると嬉しいですけど、そして安定して~~、一度暖かくなてから急降下って結構辛い・・・。

それでは、お付き合い下さいまして、有難うございました!!

「花嵐」色鉛筆&鉛筆オリジナル和風イラスト:石けんを贈るのはNG?

f:id:suzumame:20210115123856j:plain

こんにちは、鈴豆です。

花嵐」色鉛筆&鉛筆オリジナル和風イラストです。

使用画材:色鉛筆・鉛筆・透明水彩(下塗り)

衣装が謎なので出品時に「いつの時代の着物ですか?」という質問が来ましたが、

「舞カレン」

という「新和装」と言うものがありまして、それを私なりにアレンジしたものになります。なのでこのような形状の正式な和服・時代装束は無いです、多分。

「舞カレン」一時は結構人気であちこちの貸衣装屋さんであったんですけど、今は検索してもこれというサイトが無く、リンクが貼れませんでした。どうも定着しなかったようですね。伝統民族衣装だって時代によって変わるものですから、今の和服の形状がこの先変わって行っても全く不思議では無いですが、和服を着る方、着る機会自体が減っているので、変化もしにくいのかもしれません。

でも「舞カレン」で検索していただくと多少は出てくると思います。ただ、「人名」と判断されちゃって(確かに人名っぽい)、着物の画像が中々出てこない・・・。

特徴的なのは、着物の裾が三つに分かれていて、後ろの部分は特に長いですので、歩く時に後ろの裾がドレスのトレーンや十二単の「裳」の様になって美しいのと、袖が平安装束のような「広袖」状になっていて、何枚か着物を重ねている様に見えるように「比翼仕立て」になっている所でしょうか。やはり広袖はゴージャス感があります。振袖程長さは無いんですけど。

実際には広袖ほど裄丈はない(平安装束ですと、手のひらがすっぽり隠れる位裄が長いです)のと、手を通すところ以外は縫い付けられていて、「小袖」状になっているんですけども、私は広袖なら全部オープンになってる方が好きなので、このイラストでは普通に広袖、というイメージで描きました。

一般に結婚式などで着る打掛は、裾を痛めないために歩く時はお端折りにして、裾が地面につかないようにするのですが、「舞カレン」ですと形状上・・・たくし上げるのは難しそうなので・・・ずっと裾を下ろしたままドレスと同様に引きずって歩くのか、裾を持つ係の人が後ろにいるのか謎です。

創作着物も色々ありますし、レースの着物とか描きたいです♪洋柄・洋生地の着物とかも、現代では「着物警察」の方が目を光らせているけれど・・・、大正の頃から洋柄の着物ってあったんだけどなぁ~~~、と。ステンドグラス柄とか。現代の方が、着物は伝統を守って!!という風潮が大きいような・・・。元々は着物は普段着だった訳で、昔の人はもっと自由に着物着てたと思うんですよ多分。着物にブーツやハイヒールとか。袖口からレースがのぞくのも、大正の頃に既にあったようです。

現在進行中のメイキング以外は季節に沿った絵を載せたいんですけど、冬の絵、というのは案外無いんですよね(そもそも「季節の絵」というのがそんなに無いです)・・・。冬と言えば、クリスマス、お正月、みたいなイベント絵になってしまう・・・。あ、バレンタインもありますが、バレンタインなんて実生活であんまり意識したこと無かったからか、バレンタイン絵は少ないなぁ・・・。お返しの定番がマシュマロとキャンディという、私としては好きじゃないお菓子だし。

告白して、OKのサインがマシュマロで、NOの時がクッキーなんでしたっけ。クッキーの方が好きだけど・・・。多分今はその辺は問題なく、相手の好きな物を返すって事で良いかと。

昔、プレゼントに「石けん」を贈るのは「お前は臭い」という意味だからNGです、とか聞いた事がありますが、今は普通にギフト用のおしゃれな石けんもありますし(花びらが入ってたりとか、お花の形だったりとか)、女性が貰って嬉しいプレゼントランキングの上位に入ってた気がします。

調べてみたら、「溶けて無くなる・病を洗い流す」といった意味から、快気祝いのプレゼントの定番でもあるとか。

もう、今からバレンタイン絵に取り掛かっても多分間に合わないです・・・(ノД`)・゜・。平安のバレンタイン、とか面白そうだから来年頑張ろうかな・・・。

お正月過ぎたら早いもので、もう1月の下旬!!??今週の火曜日は極寒でしたが、一応週間予報見てたら当面最高気温は10度超えてるので・・・寒さの底は抜けたのかなぁ・・・、とちょっと期待してます。

寒いから、本当は冷蔵庫入れたい物も廊下に出しておいたらよく冷えてますが・・・。「野菜室」で大丈夫なものは、今の時期なら廊下で大抵大丈夫。冬の良い所ってこの程度です(;^ω^)。

でも、もうこのままゆっくりとで良いので暖かくなって欲しい・・・。

もうしばらく、風邪などひかないよう冬を乗り切りましょう!!

お読みくださいまして、有難うございました!!

謎民族衣装風イラストメイキング開始:ペン入れだけでも大変でした

こんにちは、鈴豆です。

寒いのでリビングで新作を練ってました。

f:id:suzumame:20210113142207j:plain

鉛筆描きの状態なんで汚れまくりで汚い(←から光が当たってるのでやはり色飛び)・・・。

鉛筆のまま水彩紙にトレスすると、線が薄いので見えにくいのと、紙の裏が汚れるので、私はコピー機に走ってからトレス派(サイズも変更出来ますし)・・・。

下絵を黒ペンでなぞってからトレスするって方もいらっしゃいます。描き方は人それぞれですね。

衣装は、西アジアか東欧の民族衣装をミックスして適当にアレンジしたもので、まるっきり国籍不明・・・です。前の合わせがY字状になってるので、何となくアイヌっぽくも見えるような。アイヌと言えば「ゴールデンカムイ」何週間か分録画溜まってるなぁ・・・。

国籍不明民族衣装風って私は結構好きです。元々、布グルグル巻きとか一枚の布の巻き方で雰囲気を変えるみたいな服、大好きですね。インドのサリーも巻き方が色々あるみたいです。装飾品を描くのは本当大変なんですが、布のドレープとかを描くのは好きだ・・・。

f:id:suzumame:20210113193539j:plain

水彩紙に写しましたが、ペン入れがしにくいのなんのって・・・。

アルシュ水彩紙使用二枚目です。今回は試し塗りではなく、ちゃんと塗る予定。とにかく紙の凸凹が硬い?と言うのでしょうか、ペンが引っかかる引っかかる(ノД`)・゜・。。

水彩紙の最高峰ですし、高額にもかかわらずアルシュ以外は使えない!って言う位ファンの多い紙ですが・・・、このペン入れのしにくさは何とかならないものでしょうか・・・。

「極細目」だと、「水彩紙」として考えた時に、ツルツルしていてにじみボカシがあんまり綺麗に出来ないとか、アルシュ紙の中でも「極細目は特に風邪を引きやすい気がする」というレビューもあったりで・・・。「極細目」が本当に「特に風邪を引きやすい」のかどうかの検証も欲しい所ですが、それこそ「エビデンス」を見つけられませんでした。

「極細目」なら色鉛筆作家の方も使われてるんですが・・・、

アルシュ程の高級水彩紙、色鉛筆には勿体ない気がするんだなぁ・・・コソリ。消しゴムかけさえ気を付ければ「ヴィフアール細目」で良いでしょうし、オール色鉛筆であればケント紙でも良いでしょう。私は出来れば下塗りに水彩使いたいので・・・ケント紙って水彩乗るのかなぁ・・・、と。ツルッツル滑りそう・・・。ヴィフアール細目も「水彩紙」なのに水彩は滑りやすい・・・ですけど、流れ落ちるって程では無いです。

中性紙で厚みのある上質紙・・・小売(10枚程度)で無いかなぁ、ちょっと試してみたいですが100枚単位とかになるのはちょっと・・・(Amazonで検索したら、「50枚入り」が最少かな・・・?);;

ところで「水張りテープ」が

f:id:suzumame:20210113195350j:plain

この位残り僅か(下敷きになってる袋が、買った時に入っていた袋)・・・、そして芯が小さいのでものすごくクルンクルンにカールしちゃって使いにくいので、ガムテープの芯に巻き直しておきました。カールが緩くなってくれると嬉しい。

でもこんなに残り僅かになる程描いたのね~と思うと、ちょっとウルっと来るんですけど・・・だけどこれ残り何枚張れるんだよ、今の状況じゃ買いに行けないよ~~~!!!という焦りも。

水張り不要の「オール色鉛筆仕上げ」の絵にもチャレンジしろという事かな・・・??

オール色鉛筆・・・時間かかるしな・・・。水彩を下塗りに使うのは「時短」という面もあって・・・あわわ・・・。

f:id:suzumame:20210117011808j:plain

ペン入れが終わるまで太い芯に巻き直した水張りテープ・・・クルンクルンのままでしたが、何とか水張り完了です。もう少し長期間放っておいたらカール緩くなったのかな・・・?

とにかくペンが引っかかる引っかかる・・・、グッタリ。

それでは、線だけの状態ですが、次回へ続くで。

ところで、先日図書館で借りた本で「ケント紙」に下塗り水彩&色鉛筆で仕上げ、というテクニック本があったので、ケント紙でも水彩が使える・・・??Amazonで10枚入りで売ってたので、何か買う時についでに買おうかな・・・(プライムになってないので2000円以上買わなきゃ送料が・・・あわわ)。割高かもしれないですが、10枚入りというのは嬉しいです、5枚位だともっと嬉しいですが(ケント紙と一口で言ってもそれぞれなので、結局使ってみないと解らない以上、50枚入りとかだとちょっと・・・)。

マンガ原稿用ケント紙では水彩ダメ(水張りしてもタワンタワンになりました)だったけど・・・、原稿用紙では薄かったから、もっと厚手の物なら大丈夫なのかも・・・???

先週はちょっと暖かかったですが、寒さぶり返しで堪えますね;;今からが一応「真冬」なので仕方無いですけど。気温の変化が激しいと体調管理が大変です。皆様もどうぞお気をつけて・・・。

お付き合い下さいまして、有難うございました!!

オリエンタル風イラストメイキング5:進みが遅くて済みません、寒すぎる・・・

こんにちは、鈴豆です。

オリエンタル風イラストメイキング続きです。

suzumame.hatenablog.com

f:id:suzumame:20210111155044j:plain

周囲の模様にも色を入れました。

実は模様の色は全てキラキラ(イリデッセント)メディウムを混ぜているのですが・・・本当に余程傾けないとキラキラが解らないです;;正面から見てもキラキラ~な絵の具無いかなぁ・・・。

あ、傾けて写真撮っておけば良かった、意識から飛んでました(;一_一)。

でも傾けてもそんなにキラキラでは無いかな・・・。キラキラに頼るな、と思ってはいても、やはりキラキラには憧れてしまいます。

f:id:suzumame:20210111155846j:plain

袖の縁模様も金色使ってるんですけど、本当、正面からの写真だと解らない・・・、ん~;;

着物でも民族衣装とかでも、金や銀で刺繍とか箔押しとかしているものも多いので・・・やはりキラキラさせたい(>_<)!!

f:id:suzumame:20210111160203j:plain

やっと髪の毛をツヤツヤにして行けます。楽しいご褒美タイムなのですが、やはりウェーブヘアなのと、障害物(?)が多いので慎重に・・・。

でも鉛筆で黒髪にして行く作業は好きですし、ちょこちょこ進められるし湿気が多少高くても大丈夫なので個人的にサイコー何ですが・・・

寒い!!

春や秋とは言わないまでも短時間(30分程度まで)なら冷暖房無しで我慢できる位の時期ならちょこちょこ作業で、チリも積もれば何とやらで結構進むんですけど・・・、もう今の時期は5分でも凍える、手がかじかんで無理無理、風邪引くって!!という感じで・・・、よ、よし、絵を描くぞ!!って気合い入れないと取り組めなかったりで、本当進みが遅いです。やばい、このままじゃ人権が無くなる・・・。

だけど「3日描かないと人権が無くなる」っていうの気にしすぎて、絵を描くのが辛い、って焦りだけになっていくのが凄い恐怖です。絵を描くのは、私にとっては決して「遊び」ではないつもりですが、「喜び」であって欲しい。

「遊び」というなら、マンガ読んだりゲームしたりカラオケ歌ったりする方が余程楽しいですもん・・・。だけど、作品を創る「喜び」というのは、他の物には代えがたいものです。楽しいばかりでは無い、むしろ苦痛すら伴うのですが・・・それでも続けるのは「喜び」と「達成感」でしょうか・・・。

ただ、今の時代は簡単に作品を発表出来る反面、良いねなどで作品への反響が「数字」で見えてしまって、これが少ないと「達成感」はシュルシュル~と消えて行っちゃうんですね。これでやる気を無くして辞めていく絵師さん(絵師に限らずでしょうが)も多いそうです。

良いねの数なんて気にしない、と言っても、本気で気にしないなら何故公開するの・・・?っていう疑問(鍵かけて友達同士で楽しむとかで良いような)。発表する以上、良いねがいっぱい付けば嬉しいんじゃないでしょうか・・・。ただ、こればかりは気にしても仕方ないので、気にしないように努力している、というなら理解できますが・・・。

でもTwitterやpixivのいいねは、作品のレベルに正比例してるわけでは無いです。そもそもフォロワーが少なければ、広大なネットの海にうずもれて、人の目についていないという事すら・・・。作品の良し悪しよりむしろ「どれだけ宣伝できたか」という面の方が大きいのですね。元々大人気の有名人なら、ちょっとした落書きでも数千いいねくらいつきますから・・・。

悔しいな、とか羨ましいな、とか、どうしても思っちゃいますが、まだ絵を再開して2年も経ってません。5年位経って何らかのきっかけで急にフォロワーさん増えた、って神絵師さんもいらっしゃったので、やはり継続は力かな、と。

「きっかけ」というのは思わぬところから降って来ることもある訳で。だけど、活動を辞めてしまったら、「きっかけ」は絶対来ない事になりますから。

f:id:suzumame:20210111162900j:plain

主線の強調に入ってます。正直写真で縮小すると、どこが変わったんだ~って位目立たないですが、地味に大変ですし、線入れをするかしないかで大分印象違います。

この作業もチマチマと進められる部分ですので本当もう少し暖かければ・・・。

それでは次回へ続きます。

とにかく寒いですので、風邪をひかないことを一番に考えざるを得ないので、進み遅いです。先日は少し暖かかったとはいえ・・・夜ややっぱり冷える~。リビングでお絵描きが出来れば良いんですが、色んな事情で無理な状態なので;;

それでは、お付き合い下さいまして、有難うございました!!